成分オススメ!市販プチプラ【リップクリーム】

リップクリームの成分は?

リップクリームの成分、気にしたことはありますか?

 

リップクリームもピンキリですが、1,000円以下の市販リップクリームの主成分は大抵、鉱物油油脂ベースで構成されています。

・鉱物油は、ワセリン水添ポリイソブテンなどの炭化水素系

保護膜効果があるので、荒れやすい唇を乾燥から保護するのには良いのですが、馴染みは悪く唇自体の保湿力を上げる効果は見込めません。

・油脂は、マカダミアナッツ油オリーブ油などが該当

唇に馴染みやすく、唇を潤わせバリア機能を高める効果があります。

ですから、基本的には、鉱物油ベースより油脂ベースのリップクリームがおすすめです。

スポンサー

 

 

注意する成分

唇の皮膚は非常に薄いので、リップクリームを塗っても、荒れてしまう人も一定数います。

その場合、ご使用のリップクリームに、“以下の成分”が入っていないかご確認下さい。

・ヒマシ油

・ミツロウ

・タール色素(有機合成色素)

他にも肌荒れを起こす成分はありますが、特にヒマシ油は唇が荒れやすい成分として有名です。

 

ミツロウは、リップクリームへの含有率が高い成分ですが、稀に合わない方もいるので注意しましょう。

タール色素は“赤色223号”“赤色226号”など、表記は様々ですが、唇が荒れやすい方は、タール色素が多く配合されているティント系や色付きリップは避けるのが無難です。

こういうことですね↓

 

 

無添加リップにもご注意!

無添加100%!

100%オーガニック!

などの記載があるリップクリームも、商品によっては注意が必要です。

何故なら、防腐剤などの添加物が入っていないだけで、皮膚刺激が強めの成分が入っているリップクリームに、無添加表示されている場合があるからです。

また、オーガニックタイプも、天然由来の成分が配合されているので、アレルギーがある人は、注意が必要なのです。

 

市販プチプラおすすめリップ

肌質・状態別に、お勧めの市販リップクリームを紹介します。

1,000円以下のリップを探してみました。

 

トラブル少なめの人

唇のトラブルが少なくミツロウに反応しない人には、以下の商品がお勧めです。

【メンターム】アロマリップ

こちらはSNSでも人気が出たリップです。

2種類ありますが、成分に大差ないので、お好みの香りを選ぶと良いでしょう。

ラベンダー&オレンジ全成分:ゴマ油、オリーブ果実油、ブドウ種子油、コメヌカ油、マイクロクリスタリンワックス、パラフィン、ミツロウ、キャンデリラロウ、ラベンダー油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール

追記:残念ながら廃盤になりました。

 

 

ミツロウに反応する人

ミツロウ入りのリップクリームに反応してしまう人は、以下の商品がお勧めです。

【メンソレータム】リップベビーナチュラル

全4種類ですが、無香料が一番おすすめです。

無香料全成分:オリーブ果実油、マカデミアナッツ油、水添アボカド油、ミツロウ、キャンデリラロウ、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、マイクロクリスタリンワックス、カルナウバロウ、ブドウ種子油、ローズヒップ油、ハトムギ油

ベタベタ感も少なめなので、男性やお子様にも良いと思います♪

 

 

【ケアセラ】高保湿リップクリーム

成分:ワセリン、スクワラン、パラフィン、水添ポリイソブテン、ミネラルオイル、水添アボカド油、シア脂、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ポリエチレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、マイクロクリスタリンワックス、セラミド1*、セラミド2*、セラミド6II*、セラミドEOS*、カプロオイルフィトスフィンゴシン*、カプロオイルスフィンゴシン*、ベヘン酸、コレステロール、グリセリン、ペンチレングリコール、水、セテアレス-25、セタノール、PEG-60水添ヒマシ油
*天然型セラミド

1,000円以下なのに、セラミド配合!

唇が荒れやすい人の予防リップクリームとしても良いと思います!

 

 

 

【ちふれ】リップクリーム

 

成分:グリチルレチン酸ステアリル、トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル、パラフィン、ワセリン、ポリエチレンワックス、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、マイクロクリスタリンワックス、ジペンタエリトット脂肪酸エステル(2)、オリブ油、ホホバ油、大豆油、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、プロピルパラベン、天然ビタミンE、d‐δ‐トコフェロール、BHT、トコフェロール、流動パラフィン

超プチプラな医薬部外品です。

ただし、一度出すと戻らないので、出し過ぎ注意!

 

 

 

唇荒れがある人

今現在、唇がガサガサ!

口の横が切れている!

という症状がある場合は、とりあえず、医薬品で抗炎症成分が多めに配合されているリップクリームを使用しましょう。

まずは、症状を鎮めましょう!

【メンターム】薬用メディカルリップスティック

成分:ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)0.1g、アラントイン0.5g、グリチルレチン酸0.3g、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)0.2g<添加物>パラフィン、セレシン、サラシミツロウ、マイクロクリスタリンワックス、白色ワセリン、ハードファット、中鎖脂肪酸トリグリセリド、ミリスチン酸オクチルドデシル、流動パラフィン、ジメチルポリシロキサン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノステアリン酸ソルビタン、ジブチルヒドロキシトルエン、メチルパラベン、プロピルパラベン、1,3-ブチレングリコール、精製水

抗炎症効果で、今現在の荒れを鎮めます。

※ただし、ミツロウを晒した、サラシミツロウが配合されているのでミツロウに弱い方はご注意ください

 

 

 

UVカットリップ

実は、断然おすすめな油脂系のリップクリームにも、デメリットがあります。

紫外線に当たると酸化しやすいこと。

唇にもシミはできます!!

日中、紫外線が気になる場合は、UVカット効果のあるリップクリームを選びましょう。

 

 

 

まとめ

市販のリップクリームの中から1,000円以下で買える、お勧めリップクリームを紹介しました。

プチプラでも、成分が良いリップクリームは存在します♡

個人的には、

【メンソレータム】リップベビーナチュラル

【メンターム】アロマリップが好き♡

お試しあれ♡

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩と成分に着目して、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
リップ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました