スポンサー

一家に一本【和光堂】ミルふわベビーミルキーローション:成分解析

【和光堂】ミルふわベビーミルキーローション

300ml

1,210円

さっとのばせてべたつかない乳液タイプのローション。

全身に惜しみなく使える乳液状のローションです。

 

 

大好きすぎて、過去に何度か紹介しています。

 

 

 

成分・使用感

水、BG、グリセリン、スクワラン、メドウフォーム油、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ベタイン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

かなり低刺激な保湿剤です。

これが合わない場合は、何かしらの肌トラブルがある場合も考えられるので、無理して使わず皮膚科で受診することをお勧めします。

※ニキビや乳児湿疹が酷くなっている状態の時は、保湿ケアがNGな場合もあります。

これは乳児湿疹を治す薬ではなく、あくまで保湿剤です。

保湿目的としては最高です!

保湿効果が高くベタつき皆無なので、赤ちゃん〜乾燥しがちなお年寄りの方まで全身に使えるタイプです。

私は普段乳液は使わない派なのですが、少々乾燥が気になる時などは、仕上げにミルふわを使う時もあります。

 

無香料も嬉しい♡

無香料タイプは、原料の匂いが気になる場合もあると思いますが、ミルふわはほぼ無臭なのでストレスフリーで使えます。

キャップタイプとポンプタイプがありますが、お得で使いやすいポンプタイプがお勧めです。

赤ちゃんがいて実家などにお泊まりが多い人は、キャップタイプの方が持ち歩きは便利だと思います。

 

 

 

 

まとめ

ベビー用スキンケアの成分もよくチェックしますが、すごく有名なアレやアレも(濁す)、赤ちゃん用としては肌刺激が結構強めだったりしました。

有名だからと使い続けて、お子様の肌荒れに悩んでしまったら気の毒…

私がベビー用保湿剤として1番に推したいのが【和光堂】ミルふわベビーミルキーローションです。

裏切りません!

ちなみに、同じシリーズに水色のジェルタイプもあります。

↑サッパリ使いたい人や、夏用としてもお勧めです。

 

私は夏でも体が乾燥しやすいので、年中ピンクの乳液タイプを愛用しています。

本当にコレ、裏切らない!

 

 

 

 

ミルふわの日焼け止めも敏感肌さんにかなりお勧めです。

 

スポンサー
スポンサー
スキン・ボディ
スポンサー
スポンサー
カラーと成分でコスメティック
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。