高濃度【トゥヴェール】リペアエッセンス

セラミドが必要な理由

セラミドは、人間の細胞と細胞の間に存在する脂質で、乾燥やホコリなどの外敵から、身を守るバリアの役割を果たします。

セラミドや天然保湿因子が細胞間に満たされていると、トラブルの原因となる物質の、侵入を防ぐことができるのです。

しかし、セラミド・天然保湿因子・水分が不足している肌は、バリア機能が低下し、あらゆる肌トラブルを引き起こしやすくなります。

セラミドは、年齢とともに減少する為、経口摂取はもちろん、スキンケアでも補うことが、老化や肌トラブル予防にもなるのです。

スポンサー

 

セラミドの種類

セラミドにも様々な種類があり「セラミドを使えば同じ効果が得られる」という訳ではありません。

セラミドの種類と機能は、以下の通りです。

  • セラミド1 水分保持機能と外部の刺激から肌を守る働きがある
  • セラミド2 水分を保持する力が強い
  • セラミド3 水分を保持するとともに、シワを浅くする
  • セラミド4 バリア機能に関係が深い
  • セラミド5 水分保持機能に加え、ターンオーバーを促進したり、シワを浅くする
  • セラミド6 水分保持機能に加え、ターンオーバーを促進したり、シワを浅くする
  • セラミド6II ターンオーバーを促進したり、シワを浅くする働きがある
  • セラミド7 細胞の増殖分化をコントロールし、皮膚にある菌のバランスを整える

 

 

そして、化粧品に配合される場合、原料が4種類に分けられます。

【合成由来】

  • ヒト型セラミド
  • 合成(擬似)セラミド

【天然由来】

  • 天然セラミド
  • 植物性セラミド

 

この中でも、ヒト型セラミドは、酵母を使用して生成され、人間の細胞間に存在するセラミドと、ほぼ同等の構造を持つセラミドです。

皮膚への親和性が高く、効果が得られやすい『ヒト型セラミド』を使用する事が、最も高い効果を得ることができる為、お勧めです!!

 

擬似セラミドで有名なのは【花王】キュレルなどです。

 

次の項で、ヒト型セラミド配合のコスメを紹介します。

【トゥベール】リペアエッセンス

乾燥肌・敏感肌の人にお勧めなのが、

【トゥヴェール】リペアエッセンス

そのまま肌に乗せて使う事も、化粧水に混ぜて使う事もできる美容液です。

成分

水、ラウロイルラクチレートNa(乳酸誘導体、乳化)、セラミドNP(セラミド、保湿)、セラミドAP(セラミド、保湿)、セラミドEOP(セラミド、保湿)、フィトスフィンゴシン(セラミド原料、保湿)、コレステロール(保湿)、カルボマー(増粘)、キサンタンガム(増粘)、エチルヘキシルグリセリン(防腐)、フェノキシエタノール(防腐)

ヒト型セラミド3種類に、コレステロールなど、細胞間脂質に近い構成の美容液です。

皮膚のセラミドと同じ、ラメラ液晶構造

これらの擬似バリア成分を肌に与えることで、水分を補い、保つように働きかけます。

 

使用感

公式HPでは、そのまま使用するとギシギシすると書かれていたので、

私は、化粧水が浸透しきる前に、一滴、一緒に伸ばして使用しています。

スキンケア後も、乳液なしで、肌の乾燥を感じないくらい!

コスパもすごく良いので、お勧めです♡

 

 

 

 

【NOVⅢ】バリアコンセントレイト

今回紹介した【トゥベール】リペアエッセンスもお勧めですが、

他にも色々試してみて、成分と使用感が良かった、お勧めなセラミド美容液があります!!

ヒト型セラミド配合で、文句なしの最高成分♡

敏感肌さんには、特にお勧め!

 

 

 

まとめ

夏、肌は一気に老化します。

セラミドをしっかり補って、秋以降の乾燥、外的刺激に強い丈夫な肌を作りましょう!

肌のバリア機能を高め、肌トラブルを最小限に抑えましょう!
タイトルとURLをコピーしました