もはや常識【水美容法】水を飲むだけで綺麗になる

水、1日どのくらい飲んでいますか?

皆様、お水は1日どのくらい飲んでいますか?

お茶やコーヒーも良いですが、美容の観点からすると、やはり水は最強

水は利尿作用が強くなく、体内に入ると老廃物を取り込み、一緒に排出させてくれます。

噴水のように、常に新しい水を体に取り込むことで、体内で循環されます。

例えば、同じ水分の、ジュース・お酒・スープなどには、糖・脂・塩などが含まれています。

これらの水分で、生命を維持することはできますが、美容や健康を意識する場合、『水』を摂取する必要性があるのです。

スポンサー

 

水の種類

水にも色々な種類があります。

大まかにまとめます。

水道水

水道水は、国が定めた安全基準に基づき供給されています。

湖や河川から取水され、飲み水として安全な水にするため塩素などで殺菌消毒されていますが、カルキ臭が気になる場合もあります。

家庭用浄水器などの利用で、飲みやすくなります。

 

天然水

天然水は、自然の力で何年もかけて濾過されたミネラル豊富な水です。

日本だけでも多くの天然水が販売されています。

産地や製造方法によって、成分も味も異なります。

ミネラル成分が豊富で、水道水より美味しく、栄養価の高い水です。

 

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは、国によって基準が異なる為、品名表示の方法もそれぞれです。

日本では、農林水産省が【ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン】を策定しています。

ミネラルウォーター類(容器入り飲料水)は、「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」「ミネラルウォーター」「ボトルドウォーター」に分類されます。

 

アルカリイオン水

アルカリイオン水は、水を電気分解する際に、マイナス極に触れている水が水素となり、その電極周辺の水が水素イオンを含むアルカリ性に変化した水です。

胃腸症状改善効果が国で認められています。

 

海洋深層水

海洋深層水は、水深200mより深い層の海水です。

化学物質などによる汚染の心配もなく、プランクトンが発生しない為、細菌の数も少なく、ミネラル豊富で栄養素がバランスよく含まれています。

独特のクセがありますが、美容と健康に良い水です。

効果の高さから、化粧品などに使用される事があります。

 

純水

純水とは、不純物やイオン成分を除去した水のことです。

「濾過」「蒸留」「イオン交換樹脂」など、浄化方法により呼び方が変わります。

特に有名なのは、塩素やミネラルを除去した精製水です。

家庭用加湿器や、スチーマーには、精製水の使用をおすすめします。

 

水の適量は?

水は1日2ℓ飲むのが良い!とよく聞きますが、

1日に飲む適量というのは、体格や体質によって異なります。

一般的には、体重の4%とされています!

体重40kgなら1.6ℓ

体重50kgなら2ℓ

体重60kgなら2.4ℓ

しかし、胃腸が弱い人や、体質によってはその限りではありません。

飲み過ぎが負担になる場合もあるからです。

そして、その逆で多く飲んでも問題のない体質の人がいる事も事実です。

 

芸能人の水美容法

美肌で有名な、田中みな実さんや、綾瀬はるかさんは、1日3ℓも水を飲んでいるようです!

実際に私も試しましたが、3ℓはかなりの量です。

ハードな運動をしない日は、なかなかキツイです。

 

私の場合は、頑張っても2.5ℓくらいかな…というところ。

でも、意識して、こまめに水を飲むと、小腹が空く感覚が全くありません

食べ過ぎ防止になります。

それから、肌の乾燥を感じなくなりました。

水を飲むだけの美容法、美容にもダイエットにも本当に良い!

 

騙されたと思って、ぜひ『水美容法』を試して下さい♡

飲み比べすると、どれも味が違って、美味しいです♡

寒い時期は、白湯もお勧めです♪

 

タイトルとURLをコピーしました