使ってみた【油脂系クレンジングオイル】おすすめ5選

クレンジングオイルは肌に悪い?

美容に興味がある女性なら『クレンジンングオイルは肌に悪い』と一度は耳にしたことがあると思います。

 

これの発端は、10年以上前の故佐伯チズ氏の発言で、当時一気に世間に浸透しました。

確かに、クレンジングオイルは物によっては肌に悪!

でも、物によっては美肌アイテムです!

ドラッグストア等で売られているクレンジングオイルの主成分は、大概ミネラルオイルです。

ミネラルオイル(鉱物油)は、脱脂力が非常に強く、肌に必要な保湿因子まで落としてしまう為、肌の乾燥を引き起こします。

ミネラルオイル配合のクレンジングオイルであれば、佐伯氏の発言通り確かに肌に良くないと思います。

しかし物によっては、クレンジングミルクやクレンジングクリームでも、ミネラルオイルベースになっている事も…

また、デパコスのお高いクレンジングオイルでも、ミネラルオイルがガッツリ配合されているものも多くあります。

さらに、リキッドやジェルタイプでオイルフリーを謳っている商品でも、界面活性剤がえげつないものも沢山存在します。

ですから、オイルにしろクリームにしろ成分で選ぶのが1番です。

 

 

油脂系クレンジングオイル

そこでお勧めなクレンジング剤が、近年話題になっている油脂系クレンジングオイル』です。

油脂とは?

ここでいう油脂は、天然のオイルで、ホホバ・マカダミア・オリーブ・コメヌカ・アルガンなど。

皮脂と性質が似ている為、汚れに馴染みすすぐと肌に残留せず綺麗に落ちるのに、洗浄力はマイルドで、肌の天然保湿因子(NMF)などを洗い過ぎない性質があります。

すなわち、

毛穴は綺麗になるけれど乾燥は起きづらい!

という最高の性質を持っています。

 

 

油脂系クレンジングオイルで、お勧めの商品をまとめます。

 

 

※全て定価で表記しています

【セラヴェール】プラチナムクレンジングオイル

120ml 3,800円

油脂クレンジングオイルを世の中に広めた、かずのすけさんがプロデュースした油脂系クレンジングオイルです。

私が知っている油脂系クレンジングオイルの中で、成分的には最強!

コストが高いマカデミアナッツ油を、これほどに高配合しているクレンジング剤は見たことがありません。

成分:マカデミアナッツ油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、スクワラン、トリイソステアリン酸PEG-3グリセリル、コメヌカ油、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、アボカド油、トコフェロール

・値段が少々高め

・売っている場所が少ない

というのがデメリットですが、スキンケアに投資できる人は是非!

こちらの記事で詳しくまとめています!

 

 

 

【ティヤ アルガンビューティー】あるガンクレンジングオイル


150ml 3,080円

コメヌカ油と貴重なアルガンオイルがベースになった油脂クレンジングオイルです。

成分:コメヌカ油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸PEG-3グリセリル、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイ花エキス、トウキンセンカ花エキス、スギナエキス、カミツレ花エキス、スクワラン、トコフェロール

サラッとしていて、本っっ当に汚れが綺麗に落ちますが、乾燥ゼロ♡

 

楽天でも購入できますが、

アマゾンの方が、常時安く手に入ります↓

しかも2本以上買うとだいぶお得↓

 

 

 

【エリデン】おひさまでつくったクレンジングオイル

150ml 1,320円

コメヌカ油ベース。

成分が良いだけではなくとにかくコスパが良いので、多めにプッシュして贅沢使いできます。

全成分:コメヌカ油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・スイゼンジノリ多糖体・ハトムギ種子エキス・アボガド油・スクワラン・カニナバラ果実油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油・グリチルレチン酸ステアリル・水・ミリスチン酸オクチルドデシル

トロッとしていて、すすいだ後は、もっちり♡

↑アマゾン・楽天で取り扱いがありますが、

楽天の以下ショップで4本以上購入すると、オマケが沢山貰えるのでお得です♡

↑私は毎回こちらのショップで購入しています。

 

 

 

【マミーサンゴ】紅花クレンジングオイル

150ml 1,980円

ハイブリッドサフラワー油ベースでエステル油も配合されているタイプの、準油脂系クレンジングオイルです。

これをカサ増しと捉えるか、ダブル配合と捉えるかはあなた次第!

全成分:ハイブリットサフラワー油、テトラオレイン酸ソルベス-30、パルミチン酸エチルヘキシル、オクチルドデカノール、セスキオレイン酸ソルビタン、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、ダイズ油、セージ油、ハッカ油、ビャクダン油、カニナバラ果実油、ニンジン根エキス

ハーブ成分が配合されているので、敏感肌の方や無香料が好みの方はお気を付け下さい!

スーッとするハーブの香り。

 

楽天では1本から購入できます。

 

 

 

 

【無印良品】オイルクレンジング敏感肌用


200ml 950円

オリーブ油がメイン配合でエステル油も含まれています。

成分:オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、水、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、トコフェロール、BG

完全なる油脂クレンジングを求める人には物足りないかもしれませんが、お手頃価格でミネラルオイル不使用のクレンジングオイルと言ったらコレ!

こんなにコスパの良い商品はなかなか無いです!

エステル油混なので、サラッとしています。

 

無印には似ている商品が沢山あるのでお気を付け下さい!成分が良いのは敏感肌用です!

どこで購入しても金額は同じです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】オイルクレンジング・敏感肌用200ml
価格:950円(税込、送料別) (2022/1/6時点)

 

 

 

 

まとめ

人気がある油脂ベースのクレンジングオイルは他にも様々ありますが、個人的にお薦めなのは今回紹介した5商品です。

そして、その中でも特にお勧めなのが、

【エリデン化粧品】【ティヤ】

乾燥肌・敏感肌の人は、是非お試し下さい♡

 

 

韓国製の【魔女工場】ピュアクレンジングオイルも人気♪

 

 

一軍入り油脂クレンジング

 

 

お勧めのスキンケアはこちら

 

 

油脂クレンジングオイル、1つデメリットをあげるとすると、油脂はアクネ菌のエサになりやすいのでニキビ肌の人は合わない場合もあります。

油脂が合わない人は、エステル油ベースのクレンジングがお勧めです。

 

 

毛穴が綺麗になるパパウォッシュが100円で試せます♪

スポンサー
スポンサー
サイト管理人
Yuka

1級カラーコーディネーター。
色彩と成分に着目して コスメを紹介しています。

スキン・ボディ
スポンサー
スポンサー
\シェアする/
カラーと成分でコスメティック