バレンタイン限定【OPERA(オペラ)】リップティントN

リップティントN

幅広い世代から、とにかく人気がある、

【オペラ】リップティントN

 

10月には、

以前、限定色として、発売されていたカラーが復刻版として、

また、新たな限定色(既に売り切れ)が、発売されたばかり!

 

そして、本日1月7日より、

公式オンラインストア/PLAZA・MINiPLAにて、

バレンタイン限定色先行発売!!

▶︎公式オンラインショップ

限定色について、紹介します。

スポンサー

 

 

203ブラウンフィグ(新色)

甘いダークカラーの唇

恋をした時の、甘美なムード。そして苦くてぴりっとした瞬間。苦しくも甘いアップダウンするフィーリングと、そのしなやかな意志の強さを秘めた、特別な限定色。

とのことで、イチジクのようなボルドーレッドに、ブラウンを足したカラーです。

特に似合うのは、オータムウィンターさんです。


 

ちなみに、シアータイプのカカオキスも、オータム・ウィンターさん向け。

 

 

 

成分

スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イソノナン酸イソトリデシル、水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ポリエチレン、パラフィン、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、マイクロクリスタリンワックス、水酸化Al、ジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄、赤201、赤202、赤223、橙201、黄4、青1

主な成分は、既存色と、ほぼ変わらずです。

ブラウンフィグも、染料が強めなので、クレンジングは、念入りに行なって下さい。

 

 

まとめ

人気が衰えない【オペラ】リップティントNですが、一度使うと、その理由がよくわかるリップだと思います。

虜です♡

ティントの性質上、成分は刺激が強めなので、ポイントメイククレンジングだけは、念入りに行いましょう!

個人的には、「とりあえず限定色に挑戦」するより、自分に似合うカラーを使う方がオススメ(パーソナルカラー的には)!

 

 

 

 

追記

203ブラウンフィグは、新色の10ボルドーブラウンとして、定番化されました♡

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩と成分に着目して、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
リップ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました