閲覧注意!セルフで『東大式トレチノイン&ハイドロキノン療法』実践

ターンオーバー

表皮の細胞は、表皮の一番奥にある基底層で生まれてから、徐々に表面に押し上げられ、

角質となり、最後は垢となって、皮膚から剥がれていきます。

これをターンオーバーと言い、ターンオーバーは、健康な肌で約4週間かかります。

しかし、なんらかの理由(加齢含む)で、肌のターンオーバーが乱れ、メラニン色素が沈着してしまうと、にっくきシミとなって、肌に表れます!

ニキビ痕、深いシワが消えない理由も、ターンオーバーの乱れが関連しています。

スポンサー

 

東大式トレチノイン療法

東大式トレチノイン療法をご存知ですか?

名前の通り、トレチノインとハイドロキノンを使う、東大式の美肌(美白)療法です!

 

肌に、トレチノイン(ビタミンA誘導体)を塗布すると、ターンオーバーが促され、皮膚の生まれ変わりのスピードが上がります。


↑トレチノイン(エーレットジェル)です

 

その際、メラニン色素を一緒に外に排出してくれるので、肌が明るくなり、場合によっては、シミが消えます。

 

東大式トレチノイン療法では、メラニン還元効果のあるハイドロキノンも同時に使用するので、

メラノサイトから、新しいメラニンが生成されるのを、ストップさせます!


↑ハイドロキノン(ユークロマ)です

 

トレチノインとハイドロキノンのダブル効果で、

表皮は、メラニン色素の少ない、綺麗な新しい皮膚に置き換えられることになります。

まさに、赤ちゃん肌へ♡

 

治療期間は1クール約2ヶ月です。

基本的には、お風呂上がりと、朝、1日2回塗布します。

治療は、

・前半の漂白していく治療期間(2-6週間)

トレチノイン&ハイドロキノン使用

 

・後半の炎症を冷ましていく期間(2-6週間)

ハイドロキノンのみ使用

に分かれます。

 

使用開始後、治療部位の皮膚が赤くなり、垢のように皮膚がポロポロ剥がれ落ちます。

 

その後、徐々に赤みが増してきますが、シミは薄くなっていきます。

 

始めの1〜2週間は、肌の反応が強く、精神的にも一番辛い時期ですが、

その後、慣れてくると、赤みや、しみる感じも少なくなっていきます。

 

必要に応じて、2クール目の治療を、1〜2ヶ月の間をおいて、行うことができます。

 

トレチノイン&ハイドロキノン購入

トレチノイン&ハイドロキノンは、美容皮膚科などで診察を受けると、手に入りますが、

日本では保険適用外となる為、薬剤の用意だけで数万円かかります。

よく聞くのは、オバジゼオスキン

シミ・しわ・たるみ・ニキビ痕治療として有名です。

 

しかし、前述した通り、皮膚科で購入すると、とにかく高い為、

海外からトレチノインとハイドロキノンを購入し、自己責任で「東大式トレチノイン治療」を行なっている人も多いです。

ググれば、セルフでやっている人のブログなどヒットします。

 

ま!

私もですがね(笑)!!

私は、輸入代行店で購入しています。

必要な製品は、皮膚科の1/5くらいの価格で、用意できます!

成分などは同じなので、外国産に抵抗がない人に♪

※ちなみに、海外から届きますが、1つからでも送料無料です。

 

 

商品の選び方は?

まずは、トレチノインとハイドロキノンを買いますが、

トレチノインの濃度選びが、とにかく重要!

 

私は、全部試したことがありますが、どの濃度もそれなりに反応はあり、濃度が高くなるにつれて、反応は強いです!

 

 

参考までに・・・

それぞれクリックで購入ページに飛びます

肌が弱い人や、顔や敏感な部分に使う場合は、0.025%をお勧めします。

 

 

ちょっとチャレンジしてみたい人は、0.05%

 

 

肌が強い人や、リピーター向け。

とにかく攻めたい人は、0.1%!!


↑結構強いので、自己責任でお願いします。


そして、

ハイドロキノンは、4%を使います。

ハイドロキノンは、最近は日本でも簡単に手に入りますが、やっぱり【輸入代行店】が安いですね。

ハイドロキノンは、鎮静期間も含めると、かなりの量を使うので、絶対まとめ買い!

 

こんな感じで、数が増えるほど、単価が安くなるので…

 

 

初心者さんは、少し金額が上がりますが、返金保証付きのセットを購入することをお勧めします。

【BIHAKUEN】トレチノイン&ハイドロセットなら、万が一、肌に合わなかった場合、全額返金してくれます。

あまりの肌反応に耐えられず、途中で断念する可能性がある人は、BIHAKUENがお勧めです。


※全額返金制度は初回のみなので、初回に他の商品を買わないようにお気を付け下さいね♡

 

 

他に用意するものは?

・ビタミンC化粧水

・保湿剤(乳液・クリームなど)

・日焼け止め

トレチノインを塗る前にビタミンCを塗る前に、水溶性ビタミンCの化粧水(脂溶性はトレチの浸透の邪魔になる)を塗ると、更に効果的!!

メラノCCの化粧水は、トレチ&ハイドロ信者に人気です↓

 

 

 

使い方

漂白期間と、鎮静期間で、使い方は変わります。

漂白期間

①清潔な肌に、ビタミンCの化粧水を塗り、乾かす

②乾いたら、トレチノインを塗る

トレチノインを塗ってから、10〜15分ほど浸透(放置)させるのがポイント

 

③ハイドロキノンを重ね塗りして、乾かす

 

④肌の状態に合わせて、保湿アイテムを塗る

塗り込むというより、肌の上に置くイメージで…

⑤朝は、日焼け止め絶対!!

 

鎮静期間

①清潔な肌に、ビタミンCの化粧水を塗り、乾かす

②ハイドロキノンを塗る

③必要に応じて、保湿アイテムを塗る

 

 

使用経過・結果

私は、全腕に試してみましたが、そこそこ痛痒くて、そこそこ辛い日々を過ごしました。

私の場合の反応を、まとめます。

 

使用5日目

肌がピーンと引っ張られている感じ。

使用10日目

まず、よく動かす箇所(肘)の皮膚が剥けてくる。

使用14日目

剥けた箇所が、更に剥けてくる(二重剥け)。

使用20日目

痒みや、赤みのピークが来て、夜中も目を覚ますほど。

肌も最高に汚くなる。

固くて、ボロッボロ。

使用25日目

皮剥けのピークが来て、赤みは引く。

私が歩く場所に、皮が落ちていた(笑)

使用30日目

だいぶ綺麗になる。

 

 

で、同じ箇所の肌変化をまとめると、

たった15日間の、肌変化にしては、

スゴない??

この変化が、顔の肌で起きたら、腕の100倍は嬉しいでしょ?♡

 

でも、途中経過は、超悲惨です!

写真中央のように、火傷のような状態になります。

 

これが顔で起きたら、数日間、人に会うのは苦痛です。

でも、生まれ変わった肌は、まるで別人!!

 

 

やるなら完全自己責任!

こんな、短期間の美肌法、私は他には知らないです!
しかし、
この治療は、日本では、医師の指示のもと、行う治療です。海外では、ポピュラーな美容法とは言え、日本人が輸入代行店から、自分で製品や濃度を選んで購入して行う場合は、完全自己責任となります。

 

先に書いた通り、万が一の場合、商品の全額保証はありますが、肌トラブルの保証はしてくれません!

肌が弱い方や、不安がある方は、高くなっても、美容クリニックなどで治療することをお勧めします!

個人的には、どんな化粧品よりも、サプリよりも肌が綺麗になる、最強の美容法だとは思いますが、途中の肌反応は大きいので、顔にやる場合は、休みに合わせて実行して(>_<)

それから、

紫外線量が少ない、秋冬が、断然お勧め!!

更に、良いのか悪いのか、今年はマスクがあるので、顔が隠しやすいというメリット付きですねwww

 

何れにしても、初心者さんは、▶︎【返金保証】BIHAKUEN ハイドロキノン&トレチノインクリームからスタートするのが、断然お勧めですよ!!

 

完全自己責任の最強美肌法!!

 

続編はこちら↓

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
スキン・ボディ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました