おすすめ【ネイルオイル】冬のネイルケアは必須!

ネイルオイルの必要性

ネイルをしている人はもちろん、ネイルをしていない人にも使って欲しい【ネイルオイル】

特に、冬は乾燥が激しく、ハンド&ネイルケアは必須

今年は、アルコール消毒などが増え、皮膚科で手肌トラブル患者が増えているようです。

皮膚科に行くまでではなくとも、手肌や爪にお悩みの人も多いでしょう。

 

「果たして、どんなお手入れが最適でしょうか?」

 

しっとり感があるように思えるワセリン

手肌の保護には効果的ですが、肌の保水性をアップさせたり、健やかな手肌への根本改善には、適していません。

 

一時しのぎのお手入れよりも、根本的に強く、美しく!!

バリア機能の高い、しっとりとした手肌と、水分たっぷりの、割れにくい爪を手に入れましょう!

冬場は、ハンドクリームでのケアに加え、【ネイルオイル】で、爪のケアをすることをお勧めします。

 

スポンサー

 

 

ネイルオイルの塗り方

ネイルオイルは、爪の生え際エポニキウムキューティクル、爪の裏側ハイポニキウムに、直接塗りましょう。

その際、軽くマッサージをしながら塗り込みます。

こうすることで、栄養が行き渡り、健康的な新しい爪が生えてきます。

お風呂上がりや、水を触った後に行うと効果的です!

 

 

オススメ【ネイルオイル】

ネイルオイルなら、どれでも同じ。という訳ではありません!

成分

ベビーオイルや、低価格なオイルは、鉱物油(ミネラルオイル)で構成されている場合が多いのです。

ネイルケアには、鉱物油よりも、栄養たっぷりな、

油脂(ホホバ・アーモンド・マカダミア・オリーブ・スクワラン等)を選びましょう。

ネイルケアに、特にオススメなオイルは、ホホバオイルです。

 

ゴールデンホホバオイルは最強!

 

形状

形状は、

・先が細くなっているタイプ

・スポイトタイプ

・ハケタイプ

などが、細かい部分にも塗りやすくて、お勧めです!

 

以下4種類のオイルは、どれも油脂(植物油)が配合されている、栄養たっぷりのオイルです!

しかも使いやすい!!

 

また、

商品名が『ネイルオイル』とされていなくても、全身用なら、爪に使えるオイルがほとんどなので、安心して下さい♪

 

 

まとめ

綺麗な手肌や爪を保つ為には、年中、ハンドケアは欠かせません!!

特に、冬場のケア不足は命取りに…

 

今年の冬は、例年よりも手指消毒が増え、手肌トラブルが起きやすい状況。

この機会に、爪にもたっぷり栄養補給をして、ネイルケアを始めてみて下さい。

 

栄養価が高いのは、未精製のゴールデンホホバオイル↓

↑マカダミ屋のゴールデンホホバは、人気すぎて、品切れ中が多いです。

 

 

匂い控えめで、使用感が良いのは、精製ホホバオイル↓

美しい手肌や爪があってこそ、ネイルアートが映えるのです!

タイトルとURLをコピーしました