【KATE(ケイト)】コンシャスライナーカラー:カラー分析&全色スウォッチ

【ケイト】コンシャスライナーカラー

全6色

各1,100円

ブラウンシャドウの目もとを
引き立てる、抜け感カラーライナー。
コンシャスライナーカラー、誕生。

とのことで、

以前ご紹介したデザイニングブラウンアイズと、相性抜群のヌード系カラーライナーです。

 

 

 

カラー別に、似合うパーソナルカラーをまとめます。

01ダスティーオレンジ

主張が強すぎないくすみオレンジは、スプリング・オータムさんが得意。

 

 

 

 

02ヌーディーベージュ

結構色素薄い系なので、スプリング・サマーさんが得意。

 

 

 

 

03ヌーディーブラウン

ヌード感のあるナチュラルブラウンで、オータム・スプリングさんが得意。

 

 

 

 

04ヌーディーピンク

黄みのピンクなのでスプリングさんが得意ですが、ニュートラル要素が強いサマーさんにも調和しやすいです。

 

 

 

 

05ダスティーピンク

落ち着いたくすみブルベピンクで、ウィンター・サマーさんが得意。

個人的に推しカラー♡

 

 

 

 

06グレイッシュブラウン

「グレーかブラウンか?」

と聞かれたら、ちょっとグレーが勝つような微妙な色み!

黄・青・無彩色の要素があるので、割と万人に合うと思います!

黒いアイライナーが強くなりすぎる人にお勧め♡

 

 

全色スウォッチ

 

 

成分

01の成分です。

成分:水、アクリレーツコポリマー、BG、エタノール、ベヘネス-30、ポリアスパラギン酸Na、PVP、スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa、メタリン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)(チタン/酸化チタン)焼結物、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

典型的なフィルムタイプ(お湯で落とせる)のアイライナー。

衛生上、アイライナーには防腐剤が多く配合されているのですが、これも結構多めですね。

肌が弱い人には、正直あまりお勧めはできないですが、そうでなければたまに使う分には問題ないと思います。

 

 

 

まとめ

今までありそうで無かったタイプのニュアンスカラーライナー。

【ケイト】コンシャスライナーカラーは、マスクメイクのバリエーションが増やせそうです。

 

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。