保湿にはコレ一択!【エモリカ】スキンケア入浴液

入浴剤

寒い時期、永遠の悩み、

『肌の乾燥』

その肌の乾燥を、悪化させてしまうのが、間違った入浴だったりします…

冷えた体を温める為に、長湯をすると、肌の乾燥に拍車がかかります。

でも、日本人なら、湯船に浸かりたいですよね・・・

そんな時は、

入浴剤を見直してみましょう!

まず、市販の、お安いランクの入浴剤って、色が鮮やか(着色料配合)で、香りが良い(香料)だけで、正直、成分的には、優秀とは言い難いものが多いです。

さら湯に入るより、とりあえず何かを入れるだけで、塩素除去できて、お湯質が柔らかくなるという効果もありますが、保湿重視の場合は、やはり入浴剤の成分にもこだわるべきです!

本記事では、疲労解消・発汗目的の入浴剤については、除外して書いています。

 

肌の保湿目的で、入浴剤を選ぶ場合は、断然、ミルクタイプ!!

 

ミルクなら、全部同じ?

いいえ!成分によって異なります!

おすすめの入浴剤を、紹介します!

スポンサー

 

【エモリカ】スキンケア入浴液

肌の保湿目的で、市販入浴剤を選ぶなら、コレ!

花王【エモリカ】スキンケア入浴液

全2種類

フローラルと、ハーブの香りがあります。

これ、とにかく優秀で、体が乾燥しやすい私は、飽きずに何年もリピートしています。

 

 

成分

全成分はこちら

コメ胚芽油*、流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、オレイン酸POE(6)ソルビタン、テトラオレイン酸POEソルビット、水、ソルビタン脂肪酸エステル、オレイン酸POE(20)ソルビタン、濃グリセリン、オーツ麦エキス、ユーカリエキス、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、DPG、BG、ミリスチン酸、セタノール、ステアリルアルコール、ビタミンE、パラベン、香料
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

2種類ありますが、違いは、香料だけですね!

医薬部外品なので、粉が吹くくらいの乾燥肌にもオススメ!!

透明の液体ですが、お湯と混ざると、乳白色になります。

少しぬるっとするお湯質になり、お風呂上がりは、乾燥しづらいです。

香りも、ナチュラルで癒されます!

 

 

まとめ

冬の乾燥を見過ごすと、肌は急激に老化します!

お風呂での行動が、肌質を左右すると言っても過言ではありません!!

・熱いお湯に浸かり過ぎない

・洗浄力の高いボディソープを使わない

・お風呂上がりの保湿ケア

これらも、重要なポイントなので、是非、心がけて下さいね♪

 

【エモリカ】スキンケア入浴液は、外せないアイテムです!

 

乾燥肌に、オススメボディソープ

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
スキン・ボディ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました