市販で最強!SANA【なめらか本舗】リンクルアイクリームN:成分解析

リンクルケアの必要性

今現在シワ系の悩みがなくても、将来老けたくなければ20代後半以降はアイクリームは必須!

絶対に!

脅しじゃありません。

目元のケアを怠ると、将来シワシワになります!

悩みが出始めてからでは遅いです!

厳密には、遅いというより改善するまでに時間がかかります。

だから、リンクルケアは早いに越したことはありません!

私も20代から本格的なアイケアを開始しました。

 

国が認めたシワ改善のクリームは、過去に色々紹介しています♪

アイクリームの最高峰は、やっぱり【POLA】

ニールワンという成分が配合されています。

 

ナイアシンアミド配合のおすすめクリームは、以下記事でまとめています。

 

全顔でナイアシンアミドを取り入れたいならコチラ↓

 

 

レチノール系で攻める場合は【キラリエ】

レチノール(ビタミンA) の種類も様々ですが、良いものを正しく使えば確実に効果がある成分です!

ある有名な皮膚科医が、

「ビタミンCとビタミンAを塗るだけで、肌老化は確実に遅らせられる!」

と言い切っていました。

 

レチノール配合の市販クリームといえば資生堂【エリクシール】シュペリエルエンリッチドリンクルクリームが有名です。

↑もちろんこちらもお勧めですが、もっとプチプラで成分も安心なレチノールクリームといえば、やっぱり“コレ”ではないでしょうか⁈

 

 

 

【なめらか本舗】リンクルアイクリーム

20g

1,045円

乾燥・ハリツヤ・肌荒れ予防

@コスメ アイケア部門1位獲得!

なめらか本舗はNOVエクセルなどで有名なノエビアグループのブランドです。

低価格とは思えない高い機能を持ったアイクリームです。

 

 

 

 

成分

何がすごいって成分です。
水、グリセリン、BG、スクワラン、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、PVP、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、PEG-150、ジメチコン、ペンチレングリコール、ミツロウ、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、マカデミア種子油、ステアリン酸グリセリル、トリメチルシロキシケイ酸、レチノール、パルミチン酸レチノール、豆乳発酵液、ダイズイソフラボン、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、セラミドNG、トコフェリルリン酸Na、DPG、PEG-40水添ヒマシ油、PPG-4セテス-20、アスコルビン酸Na、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、キサンタンガム、コーン油、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリソルベート80、ラウリルカルバミン酸イヌリン、レシチン、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

いやいやいや!!

これ、プチプラクリームの成分じゃないでしょ(衝撃)!

ピュアレチノールに、ビタミンE誘導体ヒト型セラミドまで配合されています。

豆乳発酵液が売りかもしれませんが、個人的にはそれよりも他の成分に驚いたくらいです。

こっくり系で重く硬めですが、塗ると伸びは悪くないです♪

無香料も好印象♡

悩みが深い人ももちろん使えますが、プチプラなのでリンクルケアデビューする比較的若い世代の人にも使って欲しい!

ちなみに、レチノールは刺激を感じる人もいるのでアトピーや皮膚炎目元が弱い人以外にお勧めです。

 

 

 

まとめ

今現在、肌に悩みがある人でさえ「どれが合うのか」と商品選びに悩むのに、悩みのない部分について、将来を見据えて商品を選ぶって、すごく難易度が高いことだと思います。

そんな時は、ブランドや金額よりも成分で選ぶのが賢明!

高くても成分がイマイチなものもあれば、安くても成分が良いものはあります。

 

それを見極められないから、悩むんですよね…

でしたら、当サイトを参考にして下さい(笑)

美容オタク・成分オタクが、忖度なしで書いていますから!

 

アイケアクリームデビューで商品選びに悩んだら、まずは、【なめらか本舗】リンクルアイクリームNを選んでおいて間違いないと思います。

 

最悪、刺激が強くて目元に合わなかった場合は手や体にも使っても良いでしょう♪

手や首も年齢が出やすい部分です。

 

レチノールがどんなものか初めて試す人にも、失敗が痛くない価格なのが嬉しいですね。

 

 

少しランクを上げたい人にお勧めのレチノール美容液

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。