【ブルベ・イエベ】の誤解について…

ブルベ?イエベ?

世間に【パーソナルカラー】が認知され始めて、

ネットや雑誌など、どこでも目にするようになった言葉、

「ブルベ」

「イエベ」

ブルーベースと、イエローベースのことですね。

青が調和する人と、黄色が調和する人。

 

ブルベ夏、ブルベ冬、イエベ春、イエベ秋…

どんどん派生して、他にも16分類など、色々な表現があります。

 

どれも、ベースには、ブルベとイエベがあるのですが、

ブルベ・イエベ・・・

 

これ、実は、簡単なようで、すごく、すっごく、奥が深いのです・・・

この記事を読んだら、今までの勘違いに気付く人も多いと思います。

簡単に、「ブルベ・イエベ」って、言わなくなってしまうかもしれません(笑)

スポンサー

 

 

ブルベ・イエベの勘違い

一般的に、

ブルーベースの人は、サマーウィンターに属し、

イエローベースの人は、スプリングオータムに属しますよね。

ここまでは、正解!!

 

しかし、

「私の肌は、黄色っぽいから、イエベ」

「私の肌は、ピンクだから、ブルベ」

これは、大きな勘違いです!!

 

正しくは、

イエローベースのカラー(洋服・メイク)に調和する人を、イエベと言い、

ブルーベースのカラーに調和する人を、ブルベと言います!!

これ、重要!!!!

 

わかりやすく説明すると、

白人の欧米人にも、イエベは沢山存在しますし、

黄色人種の日本人に、1番多いパーソナルカラーは、サマー(ブルベ)ですよ!!

 

ということは、

肌は全身の大部分を占めますが、ブルベ・イエベを決定する一つの指針に過ぎず、

肌・目・髪、全てを見ないことには、パーソナルカラーの決定は不可能です。

 

イエロー系肌のイエベさん、ピンク系肌のブルベさんも、もちろん多く存在しますが。

 

肌が、かなり黄色っぽくても、髪と目に、ブルベの要素が強くて、ウィンターの人もいるし、

敏感肌で、肌に赤みが出やすい人でも、髪と目に、イエベ要素が強くて、スプリングの人もいます!

 

 

そもそも、青と黄色は反対色なので、

黄色っぽい肌に、黄色系を足せば、黄みが増すのは、安易に想像できますよね。

それをやっても、魅力がアップする人が、イエベさん。

逆に、青で補正すると、映える人が、ブルベさんです。

 

 

伝わりましたでしょうか?

 

対面診断で、お客様がブルベ・イエベについて誤解されている場合は、正しくお伝えすることが可能ですが、

オンライン上のメッセージでは、なかなか上手く伝わらず・・・

 

参考になればと思い、説明させて頂きました。

スポンサー

 

 

色は楽しむもの!縛られるものではない!

なにが言いたいのかというと、

セルフ診断での、

思い込み・勘違い・誤診断で、色に縛られている人を見ているのが辛い( ;  ; )

「ブルベサマーだから、オレンジは無理」

「イエベオータムだから、パステルブルーは避けてる」

正しい診断後なら、この考えは応援したいけれど、

誤診断で、間違いのパーソナルカラーに縛られているって、恐ろしいことですよね…

 

だったら、セルフ診断はしないで、好きな色を選んでいる方が100倍楽しい!!

 

実際、私もサマーですが、全然似合わないオータム色を選ぶ時もあります!!

好きという理由だけで!!

 

パーソナルカラーは、理解して、一つの基準にするくらいがちょうど良いです(^_-)

決して、好きな色を諦める理由はありません!!

スポンサー

 

 

パーソナルカラー診断

ご好評頂いている、オンラインのパーソナルカラー診断。

診断の流れは、

①指定のお写真・質問へのご回答をご提出

②こちらで、色素確認・パーソナルカラー予測

③デジタルドレーピングで、パーソナルカラー最終決定

④結果をPDFデータで、納品

です。

PDFのデータには、色彩理論に則り、お客様に調和する(魅力をアップする)カラー、苦手なカラーを、丁寧に説明しております。

 

各種色彩資格の有資格者が、責任を持って、お一人ずつ丁寧に診断しているので、ご安心下さい。

パーソナルカラーと、似合う市販コスメを提案します 顔写真と、質問へのご回答だけでOK

 

 

カラーを味方につけて、あなたの魅力をアップさせましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました