【GUERLAIN(ゲラン)】メテオリットビーユ(そっくりな代替品も紹介)

【ゲラン】メテオリットビーユ

ゴージャスなケースと、可愛いカラーボールで、

女子の「憧れパウダー」と言えば、

【ゲラン】メテオリットビーユ

本体 7,700円(税抜) 

1987年に「空から舞い降りる隕石」をイメージして発売されたメテオリットビーユ。

長年、変わらない人気を誇っています!

名前は知らなくても、

「あ!見たことある!」

という人も、多いのでは?

 

カラーボールに、ブラシをクルクルして、お顔にふんわり乗せる!

という行程が、女子力全開なパウダーです!

 

そして、見た目の可愛さ以上に、

透明感やツヤのある仕上がりに、魅了される人、続出!!

ベストセラーが、納得!

原理としては、6色のカラーパウダーが、肌に吸収されやすい青を反射させ、透明感を出してくれるタイプの、フィニッシングパウダーです。

 

期間限定品のメテオリットや、

持ち歩き用のコンパクトタイプもありますが、

今回は、ベストセラーの定番メテオリットビーユについて、まとめます。

 

 

 

 

01Blanc de Perle

透明感のあるクリアタイプですが、残念ながら、現在は在庫切れです。

ずっと在庫切れなので、廃盤かな…

 

 

 

02Light


メテオリットビーユの中で、唯一、グリーンのボールが入っています。

透明感狙いなら、これかな♪

緑は、赤の補色(反対色)で、赤色を補正する効果があります。

肌の赤みが気になる人は、赤みが引いて、透明感が出ます。

 

 

 

03Medium

万人受けする、標準的なカラー。

パープル・ブルー・ピンクのカラーボールが、バランス良く入っているので、黄ぐすみや、顔色の悪さが気になる人向け。

 

 

 

04Golden

イエロー・ゴールド感が強めのカラー。

イエベさんが使うと、とても調和しやすいカラーです。

ただし、イエベさんでも、色白さんは、ちょっと色浮きするかもしれません…

スポンサー

 

 

成分・使用感

合成金雲母・タルク・ナイロン12・ジスターチリン酸Na・ミリスチン酸Mg・炭酸Mg・含水シリカ・コムギデンプン・ペンチレングリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・香料・デヒドロ酢酸Na・ステアリン酸グリセリル・カプリリルグリコール・ソルビン酸・ダイヤモンド末・トコフェロール・BHT(+/)水酸化Al・マイカ・シリカ・酸化チタン・酸化鉄・赤226・グンジョウ・赤201・赤202・黄5・黄4・青1・赤104(1)・Al・オキシ塩化ビスマス・酸化クロム・水酸化クロム・コンジョウ・マンガンバイオレット

サラサラでパーリーなパウダーはどこにでもありますが、ダイヤモンドなどが配合されているのが、ドラストコスメとの大きな違いですね!

密着性も高いので、崩れにも強いです。

※私は、02ライト使用

保護コーティングしてくれる成分が、きちんと配合されているので、安心して使えると思います。

「ザ!お化粧品!」っていう感じの、フローラルパウダリーな香りがしますが、時間が経つと飛びます。

どうやら、スミレの香りらしいです!

 

専用ブラシがありますが、

硬めのブラシで、代用できます♪

ふわふわのブラシだと、使いづらいと思います。

 

ここだけの話、個人的には、本家ブラシより【セフィーヌ】の斜めブラシが使いやすかった!

 

 

 

代替品(ジェネリックコスメ)

メテオリットビーユ、ちょっとお高めですよね・・・

同じくベストセラーの、【エレガンス】ラプードルも、かなり優秀ですが、

メテオリットよりも、お値段が高いです・・・

とりあえず、カラーパウダーが、どんなものか試してみたい人にお勧めな、プチプラ代替品(ジェネリックコスメ)を紹介します。

 

 

 

【無印良品】ルーセントパウダー

無印良品のルースパウダーも、メテオリット的な配色です。

プレストタイプで、成分もかなり優秀です!

グリーンが入っているので、02ライトの代替品になります!

かなり透明感が出ます!

このお値段で、成分も素晴らしい!!

 

 

【URGLAM LUXE】カラーボールパウダー

ユーアーグラムは、ダイソーでお馴染みのブランドですが、「リュクス」はユーアーグラムの300円ショップブランド。

※全国のTHREEPPY、CouCou、PlusHeartで購入可能

その中で、700円で売られているのが、カラーボールパウダー。

これなら、憧れのカラーボール体験もできますね!

02ライトと、04ゴールデンの代替品になります。

700円で試せるって、嬉しいですね♡

▶︎公式サイト

 

 

【CANMAKE】トランスペアレントフィニッシュパウダー

キャンメイクの、カラーミックスされた、フィニッシングパウダーは、3種類。

イエロー・ピンク・ブルーMIXのSAは、02ライトの配色に似ています。

 

 

ピンクベージュ・パープル・イエローMIXのSBは、03ミディアムの代替品に、

 

 

とにかく透明感を出したい人は、ベージュ・パープル・ブルーMIXのSS。

 

 

 

【オトナクチュール】ペールトーンフェイスパウダー

オトナクチュールからは、3種類発売されています!

成分が良くて、優秀なパウダーなので、メテオリット関係なしにオススメ♡

ペールピンクは、02ライトの代替に、

 

 

クリアラベンダーと、マカロンピンクは、03ミディアムの代替になります。

 

店舗でなかなか見つからない人は、楽天の公式ショップのみで買えます↓

 


 

実は、他にもオススメのカラーボールパウダーが、もう1種類あるのですが、在庫限りで生産終了になってしまいました(泣)

どのブランドかわかった人は、かなりのコスメ通!

カラーボールを持ち歩くのって大変だし、ボールタイプより、プレストタイプが増えてきているのって、そういう理由もありますね、きっと。

 

 

 

まとめ

詳しく説明すると、かなりマニアックになるので、簡単に…

「色と色を足すと、色って変わりますよね?」

誰でも子供の頃、色を混ぜて遊んだ経験ありますよね?

 

そのように(省略しすぎ)、

混色法の原理を上手く利用して、透明感を出したり、肌悩みを、色の力で飛ばしてくれるのが、カラーパウダーの役割!

最初から、混ぜて出来上がっている色のフェイスパウダーを乗せると、肌の上で、規則的な反射が起きやすいのに対して、多色粒子を肌の上に乗せると、不規則的な反射が起きやすいのです!

不規則反射が起きると、角度によって、反射した時に、微妙に色味が変わるので、それが自然な透明感だったり、ツヤとして現れる訳です。

結果、小顔効果が得られたり♡

 

この記事を読んで、今まで興味が無かったカラーパウダーに、ちょっと興味が出てきた人も多いのではないでしょうか(笑)?

 

私は子供の頃、母の鏡台にあったカラーボールを、ラムネか何かだと思っていました。

初めて興味を持ったその日から、ずっとずっと気になる存在で、

「大人になったら絶対買いたい」と思っていましたが、

実際は、20代では無縁でした。

 

カラーパウダーは、30代以降で特に、頼りたくなるような、性能があると思います。

【ゲラン】メテオリットビーユや、【エレガンス】ラプードルあたりは、カラーパウダーの最高峰レベルで、もちろんお勧めですが、

カラーパウダー初心者さんは、今回ご紹介した、プチプラの代替コスメからでも、ぜひお試し下さい♡

カラーの専門家が自信を持って、お勧め致します。

 

でも、やっぱ、メテオリットのツヤは、捨てがたいですよ〜(笑)

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
ベース
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました