【ビューラー比較】資生堂,コーセー,カネボウ,アイプチetc

ビューラー

最近は、マツエクまつ毛パーマが流行っているので、

まつ毛の為に、あえてビューラーを使わない人も多いと思います。

 

もしくは、キープ力が高い、ホットビューラー派の人もいるでしょう。

今回は、あえて、

昔からあるタイプのオーソドックスビューラーについて、それぞれの特徴をまとめます。

スポンサー

 

 

SHISEIDO

アイラッシュカーラー213

目幅やや広めな、二重、奥二重向け。

自然なカーブと、弾力のあるゴムで、まつ毛のカール強弱が自在です。

日本人で、これが合う人、かなり多いと思います!

私も高校生の時から、ずっと資生堂派。

 

 

 

資生堂マキアージュ

同じ資生堂から、もう一種類。

エッジフリーアイラッシュカーラー

まつ毛が下がり気味な人や、SHISEIDO213よりも、カール力が欲しい人は、

マキアージュのビューラーがおすすめ。

エッジフリーなので、まぶたにビューラーが触れないのも嬉しい♪

 

 

 

カネボウ

鉄舟collectionアイラッシュカーラー

目幅広めな、一重、奥二重向け。

ゴムに弾力があり、日本人向けのカーブです。

平面的なお顔の人に、向いていると思います。

カール力は、少々弱めなので、ナチュラルにカールしたい人に♪

 

 

 

コーセー

アイラッシュカーラー

目幅普通、カーブ緩めタイプのビューラー。

資生堂のビューラーの形に、少々違和感を感じる人は、こちらを試してみて!

目の形に合いさえすれば、1回でしっかり上がります。

 

 

 

アイプチ

ひとえ・奥ぶたえ用カーラー

まぶたが重くて、まつ毛が奥から生えているタイプの、一重、奥二重さんは、アイプチのビューラーがお勧めです。

 

 

 

まとめ

ビューラー選びをを甘く見ると、痛い目にあいます!!

目の形に合わないビューラーで、まぶたを挟むと、文字通り、痛いです(ToT)

そして、フィットしないと、まつ毛がブチブチに切れてしまうことも…

 

基本的に、テスターできないので、

・自分の目の幅

・彫りの深さ

・一重、二重、奥二重

・なりたいカール

を参考にして、選ぶと良いでしょう。

 

そして、「これだ!」と思えるものに出会ったら、あまり浮気せず、替えゴムを買ってリピートすると経済的♪

もちろん、ビューラー自体が、汚れたり、傷んできたら、本体を交換しましょうね(^_-)

 

定期的なお手入れもお忘れなく!

 

 

一重、奥二重、腫れぼったい、下向きまつ毛さんの救世主ビューラー↓

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩と成分に着目して、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
アイ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました