買うならどっち?NEW【ロート】メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液

メラノCCがプレミアム化?

過去にも書いていますが、

ドラッグストアで1,000円前後で購入できる、

ビタミンC美容液のキング!

↑こちらの商品、

個人的に、プチプラビタミンC美容液の中で、数年間、不動の1位でしたが、

先月、ついに、それを上回る?商品が、発売されました!

 

その商品は・・・

 

メラノCC

薬用しみ集中対策プレミアム美容液


20g

 

そうです!

まさかの同ブランドの、プレミアムバージョン!

市場価格は、旧作より500円ほど高くなっています。

 

どこらへんがプレミアムなのか?

何がパワーアップしているのか?

逆に、改悪点はあるのか?

 

発売と同時に使用し、数日間、肌の調子を確認してみました!

詳細をまとめます。

スポンサー

 

 

成分・使用感

<有効成分> アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール <その他の成分> 3-O-エチルアスコルビン酸、L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)、ビタミンCテトライソパルミテート、ビタミンE、アルピニアカツマダイ種子エキス、レモンエキス、グレープフルーツエキス、セリン、BG、1,3-プロパンジオール、3-メチル-1,3-ブタンジオール、PG、PEG-8、無水エタノール、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ピロ亜硫酸Na、エデト酸塩、香料

活性型ビタミンCが配合されている、医薬部外品!

ビタミンCは、壊れやすい成分なので、肌に浸透させるのが難しいのですが、

ロートは、ビタミンCを安定させたまま、肌に浸透させる独自の技術を持っています。

オバジも同じです。

 

ちょっと成分は違いますが、【ビーグレン】Cセラムなども、ビタミンCを浸透させるタイプの美容液。

 

 

話をロートに戻します。

【ロート】メラノCCは、旧作・新作ともに、オイルっぽい感触です。

新作の方が、肌をつたうスピードが速め!

どちらも、決してベタベタする訳ではなく、

夜に塗って、朝起きると、肌の調子がすごく良いです!

キメが整って、毛穴が引き締まるんです!!

 

ビタミンCが高配合されている美容液って、物によっては、

「透明感は出るけれど、肌が乾燥する」タイプのものも多いのですが、

メラノCCは、あまりそれを感じません(個人的に)。

 

さらに、ビタミンC以外の有効成分に、

皮脂抑制・抗炎症・消炎成分なども配合されているので、ニキビやニキビ痕が気になる人にもお勧めです。

 

旧作と大きく変わったのは、成分変更によって、肌への刺激が減少した点です。

旧作は、肌が敏感な時に使用すると、ピリッとする感じがありましたが、

新作は、かなり皮膚刺激が少なくなった印象です。

 

また、改悪点を探してみましたが、

見つかりませんでした!

強いてあげるなら、お値段が上がったことですが、妥当な価格設定ですし、むしろこれでも安いくらいだと思います!!

 

 

まとめ

【ロート】メラノCCのプレミアムバージョンは、間違いなく、プレミアムな商品でした!!!

どちらを買うか悩んだら、

肌がそこそこ強くて、価格重視派さんなら、旧作を、

 

肌があまり強くない人には新作を、お勧め致します。

 

 

個人的には、

以前と同じく、

メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液も、

濃いシミ・美白ケアに全顔使用するよりも、

ニキビ痕や薄いシミが気になる部分に、スポット使いするタイプの美容液だと感じます。

できてしまった茶色いシミに、効果がない訳ではありませんが、

にさせない対策!として、最適な美容液です!

 

また、顔だけではなく、

手の傷、小さな火傷など、赤みが残ってしまい、

シミになりそうな箇所に塗ることで、シミ予防効果もあるでしょう!!

 

また、どちらかというと、敏感肌・乾燥肌より、混合肌・脂性肌向けです!

 

このお値段で、ここまでの成分は滅多にないので、気になる方は、お試し下さいませ♪

 

 

こちらもオススメ!

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
スキン・ボディ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました