【CHANEL(シャネル)】ルージュココ・フラッシュ・ブルーム比較

シャネルリップ

私、化粧品の成分が読めるようになってから、外資系コスメを購入する機会が、本当に減りました。

 

外資が悪いということではなくて、

安くて、成分の良いコスメを探せるようになったからです!

 

 

それでも、

シャネルのリップは、優秀で大好き♡

 

昨日発売の、

つやと鮮やか発色のルージュココブルーム

 

シアー発色のルージュココフラッシュ

 

みずみずしい発色のルージュココ

 

 

 

「結局のところ、それぞれの特徴や、どれが自分に合うのかわからない」

と思っている方も多いでしょう。

 

現に、今はコロナ対策で、タッチアップは全面禁止。

 

参考になればと思い比較しました。

スポンサー

 

 

三種比較

上から、

・ルージュココ

・ルージュココフラッシュ

・ルージュココブルーム

です。

色味の違いではなく、質感の違いをご比較下さい!

 

 

しっかり発色させたい場合は、ルージュココ

色持ち◯

 

 

 

グロスのような透明感のある発色がご希望なら、ルージュココフラッシュ

色持ち△

 

 

 

ふっくら感・むっちり感・ツヤ感・潤い・発色、どれも欲しい場合は、ルージュココブルーム

色持ち◎

 

 

カラーによって、パールが強めのものがあったりします!

参考までにどうぞ♪

 

 

まとめ

シャネルのリップは、やっぱり優秀!!

グロスも良いです!

 

 

ルージュココ、フラッシュ、ブルーム、

それぞれ、良い点があるので、シーンによって、使い分けるのもお勧めですよ♪

カラバリ豊富ですが、色選びを失敗しなければ、

各1本ずつ持っていても、損はしないと思います(^_-)

是非、お試し下さい♡

 

 

アイシャドウも発色が最高!

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
リップ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました