8割以上の日本人にオススメ【DIOR】アディクトリップシリーズのローズウッド

ローズウッド

ラインナップ豊富なディオールのリップ。

その中のアディクトリップシリーズ、

  • リップグロウ
  • マキシマイザー
  • グロウオイル

等で展開しているカラー、ローズウッドがあります。

 

このローズウッドカラー、

かなりの日本人に似合うのでは?

と感じています。

 

ローズといえば、ブルーベースさんが得意なカラーですよね。

対して、

ローズウッドは、日本では紫檀(したん)とも呼ばれ赤茶色の木です。

木材自体の色はオータムさんが得意そうです。

そんなローズウッドをイメージして作られたカラーなのですが、さすがディオール様♡

なんとも絶妙で馴染む人が多いと感じました。

 

 

 

 

ニュートラル感強め!

読者様なら聞き飽きただろう、

私の色表現、

「こちらは黄み寄りですが…」

「こちらは青みが強いですが…」

「トーンが明るいので…」

「こちらは穏やかなトーンなので…」

etc・・・

 

これらは、

色相(色味)

明度(色の明るさ)

彩度(色の鮮やかさ)

という、

色の三属性を表している表現です。

 

パーソナルカラーを決定する際にどれも欠かせないポイントです。

誰にでも得意な三属性があります。

 

だから、

「このコスメはウィンターさん向け」

「これは断然オータムさん」

等とコスメ分類ができるのですが、色々なコスメを見ているうちに

例えば、

スプリングがいけそうな濁色

サマーがいけそうな黄み感

オータムがいけそうな明るさ

ウィンターがいけそうな穏やかさ

など、言葉や文字では上手く言い表せないような、絶妙な三属性も存在すると感じました。

 

要は、多くの人に馴染みやすい(似合いやすい)カラーがあると気付いたのです!

 

「ズバリその色って何?」

と聞かれると、マンセル値以外で答えるのが難しいのですが、

↑マンセルについては、こちらで説明しています。

 

 

コスメなら絶妙な色味・ツヤ・ラメ感があるものが多いです。

 

 

私が頭の中で思い浮かべている「その絶妙色に1番近いかも!」

と感じたカラーが、【ディオール】アディクトリップシリーズのローズウッドでした。

 

ニュートラル感が強いのです。

発色が強過ぎない為、色の主張は決して強くないのですが、

マキシマイザーはプランプ効果があったり、グロウはラメ感があったりで、リップメイクの主張があるのが特徴です。

 

「絶対誰にでも似合う」とはもちろん言い切れないですが、80%以上の日本人に馴染みやすいカラーだとは思います。

そして、これをつけて極端に老け見えしたり、顔色が悪く見えるようなことも少ないカラーだと感じます♪

 

 

まとめ

誰にでも馴染みやすいコスメって、本当に少ないです!

 

ニュートラルな色味なだけでは、万人に馴染まないからです。

何故なら、三属性のうちの色相しか該当していないから…

明度彩度も重要な項目です。

 

絶妙な発色感・パール・ラメ・透明感など、バランスが取れて初めて、「万人受けコスメ」が生まれるのではないでしょうか?

 

大人気、【シャネル】ルージュココフラッシュ(90ジュール)などもその例です!

ジュールも、もう少し黄みの発色が強かったらブルーベースさんに馴染まなかったと思うし、パール強めでメタリック調だったらオータムさんに馴染まなかったと思います。

 

絶妙こそ万人受け!

やっぱり色って面白い♡

 

絶妙色が、ベスコス受賞するのがよく分かります!

 

 

ローズウッド推し!

 

ティント効果もあるグロウ

 

 

プランプ効果で縦じわ消しグロスのマキシマイザー

 

 

透明感やオイル感が好きなら、グロウオイル

 

 

シャネルも負けていませんよ!

悩んだら、90ジュール

 

 

 

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。