シミカバー&シミ予防【HAKU】薬用美白美容液ファンデ(メラノフォーカスF)

ノーファンデ派だけど…

年齢を重ねるほど、ファンデーションから遠ざかっています…

少しくらい肌のアラが目立っても、素肌感を大切にしています。

 

スキンケア命!

 

 

普段はつけてもミネラルファンデーション。

 

 

でも、ファンデーションで、肌のアラ全てを消し去りたい日もあります!

たまに、ガチファンデのお世話になります。

 

 

 

 

美容液ファンデと言えば、マキアレイベルが有名ですが…

美容液ファンデに、新たに仲間入りかな?

 

 

 

薬用美白美容液ファンデ

全4色

5,280円

シミをカバーしながら、美白。

薬用美白美容液ファンデ

2019年の発売から大人気で、各所でベスコス受賞

 

これ、気になるシミがあって、スキンケアの後ファンデーションで一気にカバーしたい人には もってこいの商品だと思います。

 

 

 

 

カラバリ

全4色ですが、日本人の大体の肌に対応してくれそうなカラバリ。

 

 

↓それぞれ最安ショップに飛びます↓

明るめの肌なら、オークル10

 

 

自然な肌なら、オークル20

 

 

暗めの肌なら、オークル30

 

 

 

ブルベの明るめの肌なら、

ピンクオークル10

 

 

日本人なら、かなり多くの人が、オークル10・20だと思います。

肌が暗めでシミやくすみが目立つ人ならオークル30

他のブランドでは肌に合うファンデーションが少ない、ピンク系の明るめ肌の人なら、資生堂のピンクオークル10は、ありがたいカラーだと思います。

 

でも、ファンデーションは広範囲に塗るので、現物を見たりサンプルを貰うのがベストです!

参考までにどうぞ♪

 

 

成分

オークル10の成分です。

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,酢酸DL-α-トコフェロール*,エクトイン,ジオウエキス,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,ルムプヤンエキス,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,ヨモギエキス(2),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,デカメチルテトラシロキサン,メチルポリシロキサン,エタノール,濃グリセリン,ナイロン末,パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル,コハク酸ジ2-エチルヘキシル,PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,ドデカメチルシクロヘキサシロキサン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,トリメチルシロキシケイ酸,水酸化アルミニウム,ステアリン酸,ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト,軽質イソパラフィン,架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物,エデト酸三ナトリウム,1,3-ブチレングリコール,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,ジブチルヒドロキシトルエン,テトラデセン,クエン酸,クエン酸ナトリウム,d-δ-トコフェロール,ジプロピレングリコール,メチルハイドロジェンポリシロキサン,ピロ亜硫酸ナトリウム,酸化アルミニウム,フェノキシエタノール,酸化チタン,黄酸化鉄,ベンガラ,ベンガラ被覆雲母チタン,マイカ,硫酸バリウム,黒酸化鉄  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

SPF30/PA+++

資生堂の独自成分、4MSKが配合された、薬用ファンデーションです。

4MSKは、HAKUの美容液にも配合されていることで有名な美白成分。

メラニンの生成を抑えシミを防ぎつつ、ファンデとしてのカバー力もあり!

無香料のクリーム状で、伸びが良く持ちも良いです。

ファンデの圧迫感が嫌いな私ですが、そこまでの圧迫感は感じませんでした!

クリームなのにサラッとして汚く崩れないのも、資生堂の技術!

 

アレルギーテスト済みです。

 

 

 

まとめ

ファンデーションでガッツリカバーするのは個人的にあまり好みではないし、美肌の為には推奨していませんが、

目立つシミが多くてノーファンデでいるのがストレスなら、ファンデーションでカバーする方が精神的に良いと思います!

※悩みが深いなら最終的にはレーザーがお勧めですよ!

 

 

とりあえず、

カバー力があって、美白効果もあるファンデーションを使いたい人には、資生堂【HAKU】薬用美白美容液ファンデ、お勧めです。

 

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。