ドラストで買える【市販100%天然コットン】比較してみた&使用感

コットン使う派?使わない派?

化粧水をつける時に、

コットン使う派

コットン使わない派

分かれると思います!

 

ちなみに私は、

どっちも派!

 

保湿の為に、化粧水は2回以上つけていますが、

1回目の化粧水でコットンを使って化粧水を押し込むイメージで、

2回目の化粧水で、直接手でつけて、時間をかけてハンドプレスします。

定期的に仕上げのコットンパックもします!

 

ポイントメイク落としでもコットンは使うし、コットン様様!

 

 

今まで色んなブランドのコットンを使ってきた結果、良いコットン選びの結論が出ました!

・100%天然コットン

・コットンパック以外は小さめのコットンで大丈夫

 

ということで、

 

各ブランドから出ている、天然コットン(綿100%)の中で、比較的小さいサイズのコットンを比べてみました!

 

 

 

 

 

縦横サイズは、メーカー表記です。

コーセー

デイリープレミアムコットン

70mm×55mm

132枚入り

396円(税込)

これは、取り扱っていないドラッグストアも多いかもしれません。

コーセーのカウンター、イオン、大きめのドラッグストアなら手に入ると思います!

ふんわり滑らかで刺激が少なく、拭き取り化粧水・ポイントメイク落としに最適!

 

 

大きいサイズならよく見かけます!

↑こちらはコットンパック向きです!

 

 

コーセー系列

ちなみに同じコーセー系列なら、コスデコやアルビオンも人気♪

 

 

 

 

資生堂

ビューティーアップコットン


55mm×70mm

108枚入り

330円(税込)

サイズ的にはKOSEと同じですが、KOSEより若干薄め!

(でも薄っぺらい感じはないです)

 

これはドラッグストアなど割とどこでも購入できます♪

薄いので、パッティングやパックの際、化粧水が少なく済みます。

 

“2箱買うと500円!”みたいなセールも度々見かけます!

とにかくコスパが良いコットンです!

 

 

 

大判サイズ派はこちら↓

 

 

 

 

ソフィーナ

スムースタッチコットン

60mm×70mm

80枚入り

330円(税込)

今回紹介する中で、一番大きめ!

ふわっとしているので、パッティングだと少々毛羽立ちやすいです。

ゆっくり丁寧に拭き取り系のスキンケアをしたい人には合っていると思います。

ソフィーナも定期的に割引きされているイメージ♪

 

 

 

 

カネボウ

ビューティーワークスデイリーコットン

45mm×65mm

110枚入り

330円(税込)

カウンセリング化粧品ブランドの中では、小さめで薄めのタイプ!

個人的にこれ好き♡

化粧水もコットンも無駄にならない感じです。

コットンが大きすぎると、コットンの縁が綺麗なまま捨てることになりますよね?

あれが少ない感じ!

 

 

 

他のタイプもあります♪

拭き取り用

 

大判タイプ

 

 

カネボウ系列

同じカネボウ系列なら、リサージも使いやすいです♪

 

 

 

 

 

その他

ドラッグストアのPB・無印良品なども、安いのに優秀なのでよく買います!

 

 

でも、大人気【シルコット】のような中綿入りは苦手であまり使いません

↑綿100%じゃないです。

 

 

 

ちょっとしたお返し等に、大人気なCHANELのコットン♡

シャネル公式オンラインでは販売していないので、店舗か楽天などで購入できます。

 

 

 

まとめ

コットンは、自分にもお客様にも今まで色々と使ってきましたが、天然コットン100%タイプで、

「げ!何このコットン!」

と思ったコットンって無かったです。

そのくらい日本製のコットンは優秀です!

 

でも、

わずかな肌触りの違いはあるし、自分にとって絶妙サイズのコットンだと、毎日のお手入れがストレスフリーなのは間違いないと思います!

数種類を使い分けるのもアリ!

参考にして頂けると幸いです(^_-)

 

 

ビューラーも比較

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。