こだわってる?【メイクブラシ】どのブランドが良いの?

メイクブラシの重要性

メイクの仕上がりをグレードアップさせる為に、こだわって欲しいものが、

メイクブラシ

最近は、デパコスだけではなく、プチプラコスメも、付属チップが優秀なものも多いですが、力加減ができる柄(え)付きのメイクブラシで丁寧にメイクをすると、仕上がりが全然違います!!

 

ピンキリなメイクブラシ、私は安いものも、高いものも使ったことがあります。

むしろ、若い頃の方が、高いブラシを使っていたかも!

10代で初めて買ったブラシセットは、今なら躊躇する、1本で万越えのブラシでした…

 

でも、

「値段が全てじゃない!」

と、大人になってから気付いたのです。

 

とにかく

仕上がりの良さ

肌への優しさ

衛生さ

が重要です!

 

昔、天然毛にこだわって、かなり高いブラシを買ったら、チクチク痛くて使えなかったり、

高すぎると、洗うのにビビっちゃって、洗わずに使い続けたり(汚っ)。

 

綺麗になる為のツールなのに、本来の目的を果たせないことが多々ありました。

 

 

そこで、たどり着いたのが、

安くて、使いやすく、洗いやすいもの

 

これに尽きる!!

最悪、毛が傷んできたら、惜しみなく買い替えができるブラシが良いです。

 

定期的に洗ったり、買い替えができる、お勧めのブラシを紹介します。

スポンサー

 

 

SIXPLUS

最近、大人気のシックスプラス

SNSなどで、目にした人も多いでしょう。

悩んだら、SIXPLUSがお勧めです!!

1番人気のブラシセットは、こんなに揃って、

驚きの3,990円です!

使い心地も良くて、幅広い世代に人気ですよ♡

ブラシセットデビューにも、お勧めの商品!

 

種類も豊富なんです♡

ベースメインのブラシセットや、

 

 

アイメイクメインのブラシセット、

 

 

便利な携帯用まである!

 

この他にも、種類が沢山あるので、気になる方は、ブランドサイトをご覧下さい♪

 

 

 

 

Rownyeon

ジワジワと人気上昇中の、ローイオン

見た目も可愛いですよね♡

 

緑姫は肌当たりの柔らかさが人気♪

ビジュアルにこだわりたい人にも、お勧め!

 

 

 

インテリアにも馴染む、レザースタンド付きは、便利♪

そして、商品が届いた時、ブラシ管理の良さに驚くと思います。

届いてからのお楽しみ♡

 

ブランドサイトは、こちら↓

 

 

 

熊野筆

お手頃価格からは、少々外れますが、

少々お値段が張っても、高品質のブラシを使いたい人は、やっぱり熊野筆がお勧めです。

私も過去に使ったことがありますが、使用感は、抜群です!!

仕上がりが綺麗!

洗った後、洗う前と別物にさせない為には、洗剤や乾かし方にこだわる必要があります。

エマールがお勧め!

そして、しっかりキッチンペーパーやタオルなどで水気を切ったら、毛先をにして、ぶら下げて乾かしましょう(輪ゴム使用がお勧め)!間違っても、ペン立てなどに立てて、毛先をにして乾かさないこと←これをやると、見えないですが、毛の根元部分が傷みやすいです。

 

 

 

 

ROSYROSA

個人的に、ロージーローザは、かなりお勧め!

 

お高めのブラシと比較しても、引けを取らないレベルです!

※左4本はロージーローザ

 

 

最近は、感染症対策で、パソカラ診断後、お客様にタッチアップはしていないのですが、以前はロージーローザをメインで使っていました。

お客様にも、

「肌に優しく、衛生的なものを使いたい!」

という思いから、コスパが良いロージーを、一回ごとに洗って、頻繁に買い換えしながら使っていました。

本当に優秀で、ヘビロテしています♡

 

単品で購入できるので、使いたいアイテムだけを揃えられるのも、嬉しいです♡

どれも使いやすいですが、特にハイライト用のサイズと形が絶妙!

 

ダブルエンドも使いやすい♪

 

 

ちなみに、ロージーには、熊野筆シリーズがあります!

このお値段で、正真正銘の熊野筆!!

 

他にも、ロージーは、ブラシやパフなど、とにかく種類が多いので、気になる方は、公式サイトをご確認下さい!

 

 

まとめ

本当にメイク好きな人って、もれなくブラシ好きですよね(笑)

ツールにこだわると、メイクの仕上がりは格段に良くなります!

個人的に、アイシャドウなどは、指で塗るのも好きですが、

指塗りの良さも、ブラシ付けの良さも知っているので、どちらも楽しんでいけたらなぁと思います。

他に、お勧めのブラシがあれば、本記事に追記していきます(^_-)

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
ベース
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました