【ミティキュア】ダニアレルギー舌下免疫療法:体験談&副作用

ミティキュア舌下治療

以前インスタのストーリーズで、ダニアレルギーの舌下免疫療法について呟いたところ、質問が多かったので、ハウスダスト・ダニアレルギーの舌下免疫療法について、体験談、副作用、費用などをレポートしたいと思います。

参考になれば幸いです。

 

スポンサー

 

 

ダニアレルギー発症

私が、身体(主に鼻・喉)の不調に気付いたのは小学生の時でした。

部屋を移動する度に出るくしゃみ

それも10連発以上が当たり前。

1日100回以上することだって、しょっちゅう。

宿泊なんてしようものなら、目のかゆみ・くしゃみ・鼻水の三重苦

 

 

私は、自分で言うのもアレですが、子供の頃は静かでお利口なタイプで、先生から怒られたことなんてほぼなかったです。

 

でも、これだけはよく注意されました。

学校の先生からテスト中、

何度も鼻水をすすらないで、かみなさい

 

習い事先の先生から、

風邪なら休みなさい

と。

 

でも、絶対に風邪じゃないのです。

鼻水の質が全然違うからすぐわかる!

かんでもかんでも、エンドレスで出てくる!

水ようにサラサラで、ポタポタと流れるそれは、風邪の時のズルズル鼻水とは明らかに違いました。

 

物静かな子供だったので、もちろんそんな言い訳をできるはずもなく 言われた通りに従ったり謝るだけ。

 

ティッシュで自作した鼻栓+マスクなしでは、外に出られない日もありました。

↑こういうのは売っていない時代でした。

 

 

学校の耳鼻科検診で再検査になり、その症状に診断がついたのは言うまでもなく。

『アレルギー性鼻炎』

 

…でしょうね。

 

 

病院の血液検査でアレルギー源を特定したら、ハウスダスト(ダニ)の数値が振り切っていました。

 

…でしょうね。

 

子供ながらにわかっていました。

 

誰かのお家に行くと くしゃみが止まらないこと。

掃除当番になると鼻水が出ること。

エアコンをつけると目が痒くなること。

「いつもと違う環境やホコリが多い場所に行くとこうなる」

と。

 

ただ、ダニ(ハウスダスト)アレルギーという正式名称を初めて知ったのはその時でした。

 

 

 

レーザー治療

ダニアレルギーの診断がついてからしばらくして、鼻の粘膜を焼くレーザー治療をしました。

小学生なのに麻酔なしで!

照射中よりも、帰りの車の中で痛みと苦しさが来て、大泣きした記憶があります。

術後、本当に鼻や目が痛みました。

その日の記憶は、痛みの記憶しかありません。

 

でも手術の甲斐があって、暫くの間ひどい症状の日が減りました。

この期間はすごく快適でした。

 

 

レーザーの経過&再発

そこから数年・・・

人様のお家にお邪魔すると、突然出始める連続くしゃみ。

 

まただ・・・

 

アレルギー症状の再発!

 

引っ越ししていたので、別の耳鼻科でレーザー治療の依頼をすると、先生から一言。

「あれは照射中もその後も激痛を伴う割に効果が切れやすいから、私はお勧めしていないのです。」

 

納得!!

素直に従って、レーザーは諦めました!

 

 

 

鼻炎薬を手放せない生活

そこからは、ヒスタミン系の鼻炎薬・点鼻薬・目薬に頼る日々。

10年以上で、ほとんどの製薬会社から出ている薬を試してきたと思います。

ちなみに、最終的にタリオン薬に落ち着きました。

効く日がほとんどだけれど、症状が重い日は薬を飲んでも効きません。

 

妊娠期間中は薬を断ち、ひたすら我慢。

授乳中は処方された漢方薬を飲んだりしていました。

 

産後はアレルギー症状が悪化する場合が多いと聞きましたが、本当に悪化しました(泣)

 

アレルギーの根本改善を望み、掃除・洗濯・換気を、ドン引きするほど徹底して、免疫力を上げる健康的な生活をしたのですが、アレルギー症状は簡単に改善されませんでした。

 

一生鼻炎薬が手放せない人生だと受け入れていたのですが、そうこうしている間に医学が進歩し、舌下免疫療法が世の中に普及しました。

あえてアレルゲンを体内(舌の下)にいれ、抗体をつけていく治療です。

 

 

舌下免疫療法を開始

でも疑いました。

だって、今までだって何をしても完全には治らなかった訳ですし…

すぐに飛びつくことはできませんでした。

失敗したら金銭的にもイタイと思ったからです。

※舌下免疫治療の期間は、3年以上に及びます(毎月の負担額は約2,500円)

 

でも、そこから数年経ち、舌下免疫療法の治療例などが沢山出てくるようになって、

「人生最後に、この治療にかけてみようかな…」

って、ふと思いました。

 

効かないかもしれない…

でも、自分に合うのかは自分がやらないとわからない!

 

気付いたら、耳鼻科のベッドで第1回目の投薬をしていました。

※万が一アナフィラキシーを起こした場合の為、初回のみ病院で服用します。

 

その時の感想が、

「思ったより違和感ないな♪」

でした。

ちょっと舌下のピリピリ感と喉の奥の違和感程度。

しかもすぐに落ち着きました。

 

 

 

強めの副作用

一週間、ミティキュア3,300(写真左)の服用しました。

副作用はほぼなし!

「これなら続けられる!」

と、期待したのもつかの間・・・

二週目から、ミティキュア10,000(写真右)に移行したのですが・・・

舌の痺れ、舌下の腫れ、喉の違和感、耳奥のかゆみが一気にきました!!

最初の一週間は、薬を飲む時間が本当に苦痛でした。

でも、少しずつ慣れてきた様子。

 

二ヶ月くらい経つと、3,300と同じくらい違和感なしで飲めるようになりました。

 

 

 

経過

私の場合、ミティキュアを飲んで、鼻水・くしゃみ・目のかゆみが悪化した感覚はほぼありません。

むしろ鼻炎薬を飲む回数が激減し、とても驚いています!

副作用はもうありません。

 

このまま服用を続けたらどうなるのか・・・

期待半分 諦め半分

いや、正直なところ、

期待9割 諦め1割くらいの気持ちで続けています。

 

この記事は、経過とともに上書きして行く予定なので、ご興味がある方は是非ご覧下さいね。

 

 

 

※追記※

服用から半年が経過し、信じられないくらい症状が落ちついています!半年間で鼻炎薬を飲んだ回数は10日以内(しかも4ヶ月目以降は1日だけ)です。これは、かなり効いていると言ってもいいのではないでしょうか?

 

 

 


 

個人的に合っていたアイテムが、ダニ獲りシートです。

ダニを引き寄せる香りらしく、ダニホイホイ的なシート。

マットレスと敷きパッドの間に置き、数ヶ月後に捨てるだけです。

就寝前後の鼻の違和感が軽減されました!

本当にお勧め♡

 

スポンサー
スポンサー
サイト管理人
Yuka

1級カラーコーディネーター。
色彩と成分に着目して コスメを紹介しています。

スキン・ボディ
スポンサー
スポンサー
\シェアする/
カラーと成分でコスメティック