【DIOR】ディオールスキン フォーエヴァースキンヴェール&フォーエヴァーフルイドグロウ

ディオールスキン

話題になっている

DIORのベースアイテム、使ってみました!

今回、使ってみたのは、

・フォーエヴァースキンヴェール(化粧下地)

・フォーエヴァーフルイドグロウ(リキッドファンデ)

1点ずつ、紹介します。

スポンサー

 

 

フォーエヴァースキンヴェール

メイクアップベースです。

全1色

30ml  6,380円

SPF20/PA++

 

 

使用感

想像より、固めのベースでしたが、

保湿効果が高く、しっとり♡

色味はほぼありませんが、

下地単体でも、トーンアップ・凹凸補正効果を感じることができました。

とてもキメが整う感じ♪

ファンデのノリも良くなるタイプのベース!

結構お高い商品なのに、人気があるのが、よく分かります!

 

 

 

フォーエヴァーフルイドグロウ

ツヤ肌仕上げのリキッドファンデです。

全8色

30ml  6,600円

SPF35/PA++ 

 

 

カラバリ

ブルベ・イエベ・ニュートラルに配慮したカラバリなので、

大体の予測ができると思いますが、

DIOR公式のカメラモードで、色味の確認もできます。

 

このファンデ、肌に乗せた瞬間、

結構暗く感じるかもしれませんが

伸ばしたら、思ったより暗くないと思います!

特に、30代以上は、白浮きファンデはオバサンっぽさが出るので、明るすぎない自然な色を選びましょう!

 

 

使用感

伸びかよく、密着力・カバー力高めなのに、厚塗り感がなく、

ツヤ感を感じるリキッドファンデです。

みずみずしい!!

 

30度超えの日に使ってみましたが、

肌の圧迫感や、夕方ドロドロということはありませんでした。

 

ニキビができづらい処方・マスクに付きづらい処方で、

毛穴が詰まったり、マスクを外した時に、

顔凸部分の、ファンデが取れている感じも全然ありませんでした。

フルイドグロウ、優秀!!

 

でも、私は、ノーファンデに慣れている女。

いつものノーファンデ(日焼け止め+パウダー)ミネラルファンデに比べると、

素肌感やサラサラ感はないかも。

まぁ、これは当たり前ですが…

 

とにかく、フォーエヴァーフルイドグロウは、

カバーとツヤを叶えたい乾燥肌さんに

ピッタリなリキッドだと思います。

 


 

毛穴補正と、肌色の均一化が、狙えます!

ツヤも出ています♡

 

 

まとめ

ベースメイクって、

非常に重要なのに、

最近はタッチアップができないので、悩ましいですよね…

タッチアップ無しで、いきなり現品購入は危険なので、

サンプルを貰える場合は、サンプルから試すのがお勧めです!!

 

私が鬼推ししている、

セフィーヌのファンデは、カラバリ豊富な上に、交換も無料ですよ♪

おまけに、成分も最高だし♡

 

 

とにかく、

ファンデーションは、仕上がりの好みが人それぞれ。

ファンデ選びは、

絶対に妥協しないで!

タイトルとURLをコピーしました