ディート不使用!【ダイソー】虫よけアンクレット

ここ10年くらい、市販の虫除けスプレー、買っていません…

 

ディートって?

市販の虫除けスプレーに含まれている、

ディートという成分、ご存知でしょうか?

忌避剤として効果的な成分なのですが、

農薬などにも含まれる成分で、

実は、人間の皮膚には、少々刺激性の高い成分です。

肌荒れやアレルギーを起こす人もいます。

▶︎【アース製薬HP】ディート説明文

 

しかし、ディートは、よく見る市販の虫除けスプレーに、結構普通に配合されています。

ディートが問題視され始めたのは、約10年くらい前。

でも、日本では、配合が禁忌ではありません。

昔よりは、ディート不使用の虫除け剤が、増えた印象はありますが、未だにディート配合の虫除け剤は、残っています。

スポンサー

 

 

アロマスプレー

ドラッグストアなどでよく見る虫除けスプレーには、

上記の通り、ディートが配合されているものが多いです。

何故なら、“虫除け”という本来の目的を果たしてくれるし、安いから!

肌が強い人や、気にしない人は、それでも良いでしょう。

 

でも、ディートを避けたい場合は、

虫が嫌うアロマのスプレーで代用できます。

私は、アロマスプレーに変えてからの方が、刺されなくなった気がします。

↑私も、最初は、こういう虫除けを買って使っていましたが、

最近は、エッセンシャルオイルを常備しているので、自分で調合して作ることが増えました。

アロマの虫除けは、しっかり効果もありますし、香りにも癒されるという、相乗効果♡

汗をかいた夏の夕方、花火をする時なんかは、アロマの香りが爽やか♪

 

 

手作りスプレーも、本当に簡単に作れます♪

材料

材料は、これだけ!

・精製水(45ml)

・無水エタノール(5ml)

・精油(10滴以内で調整)

・アルコール対応ポリエチレンスプレーボトル

ボトルは、100均、ドラスト、無印などに売っています。

 

 

虫除けに効果的な精油は、ユーカリ・レモン・シトロネラ・ゼラニウム・ハッカなどです。

 

 

作り方

①ポリエチレンボトルに無水エタノールを入れる。

精油を10滴以内入れて、よく混ぜる。

(敏感肌さんや、子供用は少なめに)

精製水を混ぜる。

以上。

誰でも簡単に、無添加のアロマ虫除けスプレーが作れます!

 

 

 

【ダイソー】虫よけアンクレット

前置きが長くなりましたが、本題!

先日、何気なく見つけた、

ダイソーのアロマの虫よけが優秀でした!

 

虫よけアンクレット

(レディース)

※ちなみに右は、愛用している精油です

 

ポリウレタン製のアンクレットに、前述した精油が染み込んでいます♡

成分:ユーカリ油・レモン油・シトロネラ油

1日6時間使用で、約1ヶ月持つので、コスパも良いと思います!

 

100均っぽさを主張しないデザインなのも嬉しい!

これ、オススメ!

私は今夏、このアンクレットと、手作りアロマスプレーで、虫刺されを徹底的に防ぎたいと思います!

 

何故なら・・・

30歳超えると、虫刺されの跡が、なかなか消えないから!!

最初から刺されないように、努力しなければいけないのだ。

切実・・・

 

ちなみに、刺されてしまった時は、アットノンでケアしています。

 

去年は、大きめの虫刺されは、一箇所!

今年は、ゼロを目指します!!

 

 

↓素敵な美容家さんが沢山↓

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへにほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

タイトルとURLをコピーしました