激推し歯ブラシ【タフト24】おすすめ【デンタルフロス】

デンタルアイテム

デンタルケアで何より大切なのは、毎食後の歯磨き毎日のフロスだと思います。

定期検診(歯石取り)やホワイトニング以上に、毎日の基本的なお手入れが大切。

毎日使う歯ブラシやフロス選びもすごく重要です。

 

 

 

歯ブラシ、何選ぶ?

ドラッグストアに売られている歯ブラシは、約80円〜約500円までピンキリで種類豊富。

好みのものをリピートしたり、その時気になったものを買ったり、買い方に個人差があると思います。

 

私、以前は通っている歯医者さんで歯ブラシを購入していましたが少々割高なのですよね…

1本約300円で1ヶ月で交換するので、

年間約3,600円×家族の人数分

予防歯科と考えれば妥当な金額かもしれませんが、年間で見ると結構大きな出費。

 

これを少しでも抑える為に、歯科専用の歯ブラシをネットでまとめ買いしたらまぁ安い!

 

 

 

タフト24

25本 2,680円

買っているのは歯科医院でも推奨されているタフト24です。

25本セットを購入すると1本あたり約100円になります。

ドラッグストアの安い歯ブラシと変わらない値段です。

しかも、ドラッグストアで安く売られている歯ブラシは、ブラシがナイロンのことが多くすぐにヘタってしまうのですが、タフトブラシは飽和ポリエステル樹脂製でヘタリが少なく、驚くほどピカピカに磨けます!

 

フラット毛なので、万人受けする形状です。

 

 

また、ブラシのかたさも歯茎の状態によって選べます♪

私は慣れているのでM(ミディアム)を選んでいますが、初めて使う人や歯茎が弱めの人なら、MS(ミディアムソフトや)S(ソフト)以下が良いと思います。Mは結構硬めですから。

ちなみに、色はホワイトをリピートしています。

 

 

 

デンタルフロス

歯ブラシも重要ですが、

歯医者さんが、

虫歯を作りたくなかったらフロスは絶対!

と言うくらい重要なのがデンタルフロス!

 

日本以外の先進国ではフロスを使うのは当たり前で、ホテルのアメニティにも必ずあるくらいです。

日本人は、欧米人からデンタル意識が低く、口が汚い人種だと思われています。

海外の映画など見れば一目瞭然ですが、欧米でのデンタル意識は非常に高く、歯が汚い人は滅多にいません!

 

最近は、日本の芸能人の歯もかなり綺麗なので、一般人にもその意識が根付いてきた様子です!

さっしーこと指原莉乃さんも使っている大人気フロス↓

イタリア製で衝撃の250m!

 

 

 

 

フロスも色々試してきましたが、その中で特に使いやすいと思ったものを紹介します。

【REACH(リーチ)】デンタルフロス

大人気のリーチは、使いやすくて大好き♡

ミント味タイプの方は少々苦手でした。ミントが甘く感じるのです。※個人的意見です。

リーチは機能性もバッチリだし、バッグから見えても何故か全然恥ずかしくないのです!

海外っぽいパケのパワーですよね、きっと(笑)

 

 

 

【クリニカアドバンテージ】なめらかフロス

フロス初心者さんにもお勧めです。

良い意味で特徴がなく、歯垢がスッキリ取れます。

私のフロスデビューはクリニカでしたが、初回から問題なく使えました♪

それ以降ずっと好きです♡

 

フロスに慣れてきたら、水分で膨らむスポンジタイプの方がスッキリするかも…

これは好みもあると思いますが…

 

 

 

【ruscello(ルシェロ)】フロスアンワックス

歯医者さんに行くと必ず買っているのが、ルシェロ。

ワックス付きもありますが、私はただの糸タイプ(言い方ww)が好きでリピートしています。

フロスの太さとか丈夫さが絶妙に感じます。

 

人気なのはミントワックス付きのようです。

ミント付きは、爽やかですよね♪

 

 

 

まとめ

今の時代、デンタルケアは最低限のエチケットです。

髪の毛を染めたりメイクをバッチリするよりも、デンタルケアが大切だと思います!

 

・全インプラント

・全セラミック

などは誰もが簡単にできることではないので、虫歯や歯周病予防に、まずは毎日の歯磨きやフロスを徹底しましょう!

 

 

とりあえず一番身近なアイテム、歯ブラシから見直してみてはいかがでしょうか(^_^)?

タフト24のお得25本セット

色や硬さを選べます。

今ならクーポンが出ていてさらに安いです。

 

 

 

可愛い子供用もきちんと個包装です。

 

 

 

デンタルフィットさんの歯石取りも、大人気商品です。

 

 

 

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。