リニューアル【media(メディア)】ブライトアップチークS

ブライトアップチークS

スーパーでも買える優秀チークが、2021年8月にリニューアル!

「ふんわり」と「華やか」2つの仕上がりから選べる。
テクニックいらずで簡単!自然で上品な仕上がりのチークカラー。

ブライトアップチークS

全10色

各880円

 

ブライトアップチークSは、3種類の展開。

“ふんわり”色づきタイプ

“華やか”色づきタイプ

“透明感”ハイライトタイプ

発色の強さが選べるのは、パーソナルカラー的にも嬉しいです。

 

 

 

また、付属ブラシもフサフサで使いやすく、この価格帯にしてはだいぶ優秀!

 

 

カラー別に、似合うパーソナルカラーを紹介します。

スポンサー

PK-01(ふんわり)

青みのライトピンクは、サマーさんが得意。

 

 

 

 

PK-03(ふんわり)

明るいコーラルピンクは、スプリングさんが得意。

 

 

 

 

RD-03(ふんわり)新色

ふんわりタイプの中では、やや鮮やかなレッド。

ウィンター・スプリングさんが得意。

 

 

 

 

OR-04(ふんわり)

黄み感のあるオレンジは、スプリング・オータムさんが得意。

 

 

 

RD-01(華やか)

高彩度のレッドは、ウィンター・スプリングさんが得意。

 

 

 

 

RD-02(華やか)

RD-01より黄みが強いので、スプリングさんが得意。

 

 

 

RS-03(華やか)

明るめのローズピンクは、サマーさんが得意。

 

 

 

RS-04(華やか)

少々トーンが低く、青みの強いローズピンクは、ウィンターさんが得意。

 

 

 

 

OR-02(華やか)

落ち着きのあるオレンジカラーは、オータムさんが得意。

スプリングさんにも調和します。

 

 

 

WT-01(透明感)

唯一のハイライト。

純白系で、どちらかというとブルベさんに調和しやすい色味です。

 

 

 

成分

こちらは、PK-01の成分です。

タルク、マイカ、ステアロイルグルタミン酸2Na、ワセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、シリカ、水酸化Al、ジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、エチルパラベン、メチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)グンジョウ、ラウロイルリシン、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、ホウケイ酸(Ca/Al)、黄4、赤202、赤217

酸化性の染料も配合されていますので、アレルギー体質の人にはお勧めできませんが、基本的には安心の成分構成です。

肌をサラサラに保ったり、毛穴を目立たせない成分も配合されています。

 

 

 

まとめ

顔色が悪く見えがちな大人女子の必須アイテム、チーク。

年齢が上がるにつれて、似合わなくなる色がある一方、大人だから似合う色も存在します。

【メディア】ブライトアップチークは、大人の女性にお勧めのプチプラチークです。

新色

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩と成分に着目して、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
ブラッシュ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました