肌質?仕上がり?【ファンデーション】選びに迷ったら…

ファンデーションの形状

ファンデーションの種類(パウダー・リキッド・クリームなど)、そもそもどのように分類されているかご存知でしょうか?

 

大まかに、

「粉っぽいからパウダー」

「水っぽいからリキッド」

という分類ではありません!

 

ファンデーション類は、

粉体の割合で、形状を表していることがほとんどです。

(粉体以外は、油分水分などで構成されています)

 

 

種類と分類を詳しくまとめます。

スポンサー

 

 

ルースファンデーション

成分の約95%が粉体。

油浮きを抑える効果が高く、軽い仕上がり。

洗浄力が低めのクレンジング剤でも落ちる。

 

 

パウダーファンデーション

成分の約90%が粉体。

化粧直し・携帯に便利。

肌補正効果もあり、油浮きを抑える。

重ね塗りをするとマット感が強くなる。

重ね塗りをするほど、クレンジングの必要性は高くなる。

 

 

スティックファンデーション

成分の約60%が粉体。

油性の為、水に強い。

カバー力が高く、欠点をカバーしやすい。

落ちにくい為、洗浄力が高いクレンジング剤が必要。

 

 

エマルジョンファンデーション

成分の30〜50%が粉体。

エモリエント効果が高く、水に強い。

油性タイプのエマルジョンファンデーションは、洗浄力が高いクレンジング剤が必要。

 

 

クリームファンデーション

成分の約20%が粉体。

乳化剤・保湿剤配合で伸びが良く、保湿効果が高い。

化粧持ちも良い。

トリートメント効果が得られるものもある。

 

 

リキッドファンデーション

成分の約10〜20%が粉体。

乳化剤・保湿剤配合で、みずみずしく仕上がり、化粧もちが良い。

中程度の洗浄力があるクレンジング剤が必要。

 

 

 

ファンデーション選びに迷ったら…

こんなに種類があると、どれを選んだら良いのか、わからなくなりますよね。

自分で選べず、コスメカウンターへ相談に行ったのに、BAさんにお勧めされたアイテムが、肌に合わない経験をした人も多いかもしれません。

 

ファンデーション選びって、本当に難しいんです!

 

だから、

ファンデーションを選ぶ時は、BAさんにフル任せにしないで、

ある程度の知識を持って、

自分の優先順位を理解した上で選んだり、BAさんに相談すると失敗が少ないです。

  • マットが良いのか、ツヤを出したいのか(テカらせたくないのか、粉っぽくしたくないのか)
  • 肌への優しさ重視なのか、カバー力重視なのか
  • 脂性肌なのか、乾燥肌なのか
  • 化粧直しをするのかしないのか

など。

 

例えば、

例①

皮脂が多くてテカりやすいけれど、マット過ぎるのはおばさんぽくて嫌だ!

加えて、シミなどカバーしたい肌悩みが多いけれど、クレンジングの負担は少なくしたい!

みたいな人なら、サラッとしたパウダーファンデーションがベストでしょう!

 

 

例②

汗はかきやすいけれど、皮脂は少なめ!

普通肌だけど、とにかくシミが気になる!

多少肌の負担があっても、シミだけは徹底的に隠したい!

という人なら、油性のスティックファンデーションが、お悩み解決に役立つでしょう。

(肌に良いという意味ではなく、補正効果があるということ)

 

 

例③

目立った肌悩みはないけれど、みずみずしいツヤをプラスしたい!

粉っぽさは出したくない!

という人なら、粉体が少ないリキッドファンデーションが合っています。

 

 

自分の中で、

「この条件だけは譲れない!」

というポイントがあると、ファンデーションの形状は、自ずと決まってくると思います。

その上で、BAさんに色味の相談をすると良いかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

初めて会ったBAさんが、奇跡のファンデーションを一発で選んでくれる可能性はあまり高くありません。

何故なら、選ぶのは自社製品の中からだから。

 

だから、自分自身で、理想に近いファンデーションの形状を絞ってから、

色々なブランドの試供品を試して、その上でお気に入りを見つけると、大きな失敗が防げると思います。

 

 

個人的には、普段はノーファンデ派なのですが、だからこそ、たまにしか買わないファンデーションで失敗したくないという思いが強いです。

ファンデーション選びの参考にして頂けると幸いです。

 

 

パウダーなのに、粉っぽくならないセフィーヌ。

 

 

理想は、やっぱりノーファンデや低刺激!

 

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
ベース
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました