市販【プチプラセラミド化粧水】オススメ5選

化粧水選びは値段?

化粧水は、

「高いものをケチって使うより、安いものをたっぷり!」

これ、耳にしたことがある人、多いと思います。

 

でも、

お高い部類の化粧水には訴求成分が高配合されているものが多いので、少量で効果があるものもあります。

 

ですから一概に、

  • 高いものを少量
  • 安いものを大量

どちらが良いのかは断言できません。

使い手の肌との相性もあります。

 

また、モノによってもだいぶ異なります。

高級なブランドでも、成分がイマイチな化粧水もあれば、

「使うと格段に肌の調子が良くなる」というタイプではなくとも、家族みんなが安心して使える、プチプラ化粧水もあります。

 

要は、

化粧水に何を求めているか

を考えると、選ぶものは決まってきます。

 

 

化粧水に高い美白効果を求めているなら、プチプラの保湿化粧水では物足りないし、

低刺激タイプを使いたいのなら、香料やエタノールガッツリ系の外資ブランドは失敗する可能性が高いかも…

 

 

 

その上で今回は、

プチプラで安心!

保湿効果のあるヒト型セラミド配合の化粧水、5種類を紹介します。

スポンサー

 

【セザンヌ】セラミド化粧水

とりあえず、これは間違いない!

500ml 715円

とても安心の成分構成で、バシャバシャ使える、プチプラのセラミド化粧水です!

しっとりしていますが、ハトムギエキス配合で、適度なサッパリ感もあります。

成分:水、グリセリン、BG、ハトムギ種子エキス、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、ユズ果実エキス、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、サクシノイルアテロコラーゲン、ダイズ種子エキス、グルタミン酸、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、スギナエキス、PCA-Na、セリン、リシン、グリシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、コレステロール、ベタイン、アラントイン、ソルビトール、EDTA-2Na、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、ポリスチレン、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

 

 

 

【菊正宗】日本酒の化粧水

日本酒っぽい香りが大丈夫なら、コレがお勧め!

500ml 831円 

セザンヌに似ていますが、抗炎成分も配合されているので、肌荒れしやすい人にはこちらがオススメ。

浸透力は高くありませんが、しっとりします。

成分:水、グリセリン、BG、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、セラミド3、セラミド6II、ダイズタンパク、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、マルチトール、メチルグルセス-10、PEG-60水添ヒマシ油、メチルグルセス-10、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーNa、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

 

 

 

【マツモトキヨシ】セラミド化粧水

とにかく価格重視派さんに!

500ml 495円

上記2種より、セラミド含有量が少なくなります。

敏感肌さん以外で、少し重さ(軽めのとろみ)が欲しい人には、マツキヨがオススメ!

成分:水、グリセリン、DPG、BG、マルチトール、コメ発酵液、酒粕発酵エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ペンチレングリコール、水溶性コラーゲン、乳酸桿菌/豆乳発酵液、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、ラウロイルラクチレートNa、PEG-60水添ヒマシ油、エタノール、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

 

 

 

 

【アオヤマラボ】5種のセラミド化粧水

Amazon限定の破格化粧水!

1,000ml  1,000円

価格設定が心配になるレベルの化粧水!

でも、余計なものが入っていない、安心安全なセラミド化粧水。

それにしても、1ℓで1,000円はすごい・・・

成分:水、BG、グリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ダイズステロール、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、キサンタンガム、水添レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

 

 

【LITS(リッツ)】モイストローション

十分プチプラですが、上記4種より少々お値段アップします。

190ml 1,298円

とろみがあるタイプのセラミド化粧水。

待望の無香料タイプが登場しました!

肌のバリア機能を高めてくれる、高品質のセラミド化粧水です。

イチオシ!

成分:水、BG、グリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、リンゴ果実培養細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、エクトイン、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、水溶性プロテオグリカン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、クダモノトケイソウ果実エキス、ザクロ果実エキス、グルコシルヘスペリジン、オタネニンジン根エキス、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、レシチン、キサンタンガム、イソマルト、金、アルギニン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、カラスムギ穀粒エキス、エチルヘキシルグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スクワラン、プロパンジオール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸Na、トリエチルヘキサノイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、クエン酸、ビオサッカリドガム-1、トコフェロール、タウリン、フィトステロールズ、グルタミン酸、ロイシン、グリシン、セリン、バリン、トレオニン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、セルロースガム、アラントイン、フェニルアラニン、プロリン、炭酸水素Na、チロシン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、フェノキシエタノール

 

 

 

まとめ

実は、化粧水って、

美容成分の配合濃度は違えど、

どれもほぼ水なんです。

だから、スキンケアは、

化粧水で水分を補って、美容液で栄養補給するイメージ!

 

その補う水分が、薄めのスポーツドリンクなのか、ポカリスウェットなのか、OS-1のような機能的水分なのか…

その違いは多種多様。

 

 

今回は、プチプラで適度な保湿力が見込める化粧水をお求めの方にお勧めな、市販セラミド化粧水をご紹介しました。

参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました