超優秀【CANMAKE(キャンメイク)】パーフェクトセラムBBクリーム

ベースメイクの使い分け

何度も書いていますが、私は普段、ノーファンデ(日焼け止め+フェイスパウダー)派です。

 

それかミネラルファンデ。

 

 

 

でも、大事な用事があったりファンデーションを塗りたい時は、成分重視でファンデーションも使います。

 

 

リキッドファンデーションは、圧迫感が気になり積極的に使わないのですが、BB・CC系なら使いやすいと感じる肌タイプです。

 

 

今回、何気なく手に取ったBBクリームも成分が、優秀でした!

スポンサー

 

 

 

パーフェクトセラムBBクリーム

このお値段で大丈夫ですか・・・?

崩れにくく、汗・皮脂・こすれに強い!
美容液から生まれたもっちり高保湿BBクリーム

【キャンメイク】

パーフェクトセラムBBクリーム

全2色

各880円

しっとりするのに、ベタつきなし!

しっかりめにカバーしてくれるのに崩れも汚くならず、なのにクレンジングでは綺麗に落ちる!

という、最強なBBに感じます。

 

 

 

カラーも2種類あります。

01ライト

ふんわり明るい仕上がりに

色白さんなら迷わずこちらを!

ただし、本当に色素が薄い人には、これでも暗めに感じるかもしれません。

 

 

 

 

02ナチュラル

自然に仕上がる標準色

標準的・健康的な肌色なら、02ナチュラル。

「01と02の中間くらいがいいなぁ…」と思う人がいたら、02の方が無難だと思います。

 

 

 

 

成分

01の全成分はこちら

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、スクワラン、(C13-15)アルカン、ジグリセリン、ベントナイト、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添ココグリセリル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、シリカ、ステアリン酸、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、ヘキサエルカ酸スクロース、ステアリン酸グリセリル、ヒドロキシステアリン酸グリセリル、アルギニン、キサンタンガム、ジステアリン酸スクロース、クエン酸Na、トコフェロール、水酸化Na、アスコルビルグルコシド、アルブチン、セラミドNP、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ニガハッカエキス、プルーン分解物、加水分解シルク、ユキノシタエキス、イチョウ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ハマメリス葉エキス、ノイバラ果実エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ葉状体エキス、ヒアルロン酸Na、モモ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、水溶性コラーゲン、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、酸化チタン、タルク、酸化鉄、水酸化Al、アルミナ

非の打ち所が無いです!

ノンケミカルでありながらSPF50/PA+++

保湿成分のオンパレード!

そもそもBBクリーム自体、傷痕などを隠す為に生まれたものなので、成分安心のものが多いのですが、これは特に優秀!

おまけに、成分が良いだけではなく肌補正力も高く、「カバー力も欲しいけれど、肌に優しいものがいい」

という人にピッタリな製品だと感じます。

下地とファンデーションがこれ一本で済む点も、嬉しいポイントですね♪

強いていうなら「植物アレルギーがある人は、成分表をチェックして!」くらい。

 

 

 

まとめ

私達は、肌を綺麗に見せる為にベースメイクをしている訳ですが、やりすぎると毛穴も詰まるし、洗浄力の高いクレンジング剤(肌負担が大きい)が必要になります(ファンデが落ち切らないのも、肌に良くない為)。

 

その点、石鹸で落ちるほど低刺激なベースメイクアイテムは、クレンジング時の肌負担を最小限に抑えることが可能なので、肌を大切にしたい人には、積極的に選んで欲しいアイテムだと感じます。

【キャンメイク】パーフェクトセラムBBクリームは、星5つ評価ができる、BBファンデーションでしょう。

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩と成分に着目して、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
ベース
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました