【LUNASOL(ルナソル)】スキンモデリングパウダーグロウを例に、色選び

スキンモデリングパウダーグロウ

ルナソルの人気パウダーファンデーション

スキンモデリングパウダーグロウ

肌の欠点をカバーしつつ、厚塗り感を抑え、ツヤのある仕上がりに!

まさに、大人女子が求めている物!

 

色選びのポイントをまとめます。

スポンサー

 

色選び

色選びは基本的に、

・ブルベ肌はオークル系

・イエベ肌はベージュやイエローオークル系

で選ぶと間違いないでしょう!

 

ルナソルのカラバリの場合、

サマー・ウィンターはオークル系が、

スプリング・オータムはイエローオークル系が調和しやすいです。

ブルベとイエベ、どちらの要素もあるニュートラル気味の肌の方は、標準色のOC03とYO03で比較して、顔色が良く見える方を選んでから、明るさを選ぶと上手くいきます。

 

 

 

明るさ選び

問題は明度(明るさ)選びです!!

人間の脳は、自分の肌などを、実際の肌よりワントーン明るく鮮やかに記憶していることが多くあるのです。

※この記憶した色のこと『記憶色』と言います。

記憶色を参考にして、大体の色で選んだり、肌色が異なる手の甲でスウォッチするだけでは、色選びに失敗する可能性があります。

初購入のファンデーションを選ぶ際は、可能なら顔にタッチアップしてもらったり、まずはサンプルで試すのが良いでしょう。

 

また、コスメカウンターの照明は、非常に明るく、演色性があります。

できれば、様々なシーンで1日過ごし、肌との調和を確認してから現品を購入するのが理想的です。

 

顔から首にかけてナチュラルな色味になることが大切です。

「顔にだけ塗りました!」な違和感を作らない為には、フェイスラインにスウォッチして確認すると、一番わかりやすいです!

顔〜首に、境界ができない明るさを選びましょう!

 

 

 

成分

マイカ、合成フルオロフロゴパイト、ナイロン-12、窒化ホウ素、ジメチコン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、(PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、オクチルドデカノール、水酸化Al、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、タルク、ハイドロゲンジメチコン、パーフルオロヘキシルエチルトリエトキシシラン、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、含水シリカ、ナイアシンアミド、ポリメチルシルセスキオキサン、メチコン、ラウロイルアスパラギン酸Na、塩化亜鉛、メチルセリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、乳酸桿菌/豆乳発酵液、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、メチルパラベン、エチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、硫酸Ba

SPF20/PA++

紫外線吸収剤も配合されていますが、成分コーティングはされています。

しっとりだけどサラサラ!

乾燥も防げて、テカりづらい!

という理想的な粉体の構成です。

しっかりクレンジングを行えば、安心度の高いパウダーファンデーションだと思います。

 

 

 

まとめ

大人女子が、デパコスのパウダーファンデーションを買いたい時、選択肢の1つに入れておいて欲しいのが、【ルナソル】スキンモデリングパウダーグロウ

カバー力があるのに、薄付きでツヤもあります。

 

こちらもお勧め

タイトルとURLをコピーしました