唇に優しい【AYURA(アユーラ)】フォンダンルージュ

唇のことを考えた口紅選び

口紅は、唇に合わないと、皮剥けを起こしたり、ガサガサになったり、本当にストレスです。

最近は、ティントが人気ですが、商品の選び方や、使い方を誤ると、唇へのダメージに直結します。

しかし、唇はターンオーバーが早いので、ついダメージを放置しがち。

発色も大切ですが、品質的に安心できるものを、普段用として使用するのがお勧めです。

スポンサー

 

【アユーラ】フォンダンルージュ

アユーラのフォンダンルージュは、

まるでリップバームを塗っているような、つけ心地。

尚且つ、美しい発色もキープします。

廃盤色もあり、現在は4色展開ですが、パーソナルカラー別に、しっくりくる4色なのです。

 

PK01

コーラルピンクは、スプリングさんの得意色。

(写真より実際はもっとコーラル系です)

 

PK02

優しくてソフトなピンクベージュが得意なのは、サマーさん。

 

RS01

青みエレガントローズを得意とするのは、断然ウィンターさん。

 

BE01

馴染みの良いナチュラルベージュが得意なのは、オータムさん。

スプリングさんにも調和しやすいカラーです。

 

 

ということで、

「アユーラさん、狙ったの?」

と思うくらい、パーソナルカラー別に、ぴったりな4色があります!

 

成分

こちらは、PK01の成分ですが、他の色もほぼ同じ成分です。

ワセリン、リンゴ酸ジイソステアリル、ノナイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、トリイソステアリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水添ポリイソブテン、ポリエチレン、キャンデリラロウエステルズ、ジメチルシリル化シリカ、マイクロクリスタリンワックス、トコフェロール、ヒマワリ種子油、BHT、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、黄4、赤202、水酸化Al

最低限の染色剤で、ここまで鮮やかな発色を実現しているのは、素晴らしい!

硬めの油性成分と、柔らかめの油性成分のミックス効果で、うるうるリップなのにベタベタしないし、

密着力も抱水性も高い口紅です!

オイルの作用を最大限に生かしています!!

 

まとめ

リップメイクは、とにかく綺麗に発色する口紅を選びがちですが、

スキンケアやベースメイク同様、唇のことを考えて選ぶと、数年後の唇に確実に影響します。

唇にシミができたら、口紅で隠せば良い!という発想は捨てましょう。

 

普段使いの口紅には、アユーラのような口紅はお勧めです。

 

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
リップ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました