使ってみた【MissDior(ミスディオール)・SAUVAGE(ソヴァージュ)】完全比較

ミスディオール

花、花、幾千もの花々を!
いつの時代も幸せを約束し続けてきたミス ディオール。そして今、新たなる名香として、色鮮やかな花びらの海で華麗に生まれ変わります。

2021年9月3日にリニューアルしたミスディオール。

 

ディオールで購入する度に頂く、フレグランスサンプルが溜まってきたので、せっかくなので比較してみました!

 

 

それぞれ紹介します。

【ミスディオール】ローズ&ローズ

スパークリングフローラル

30ml 7,700円

調香師の言葉

「ミス ディオール ローズ&ローズでは、一輪のバラではなく、溢れんばかりのバラを表現したいと思いました。
自然を前に沸き立つ感情、例えば子供の頃、バラが一面に咲く5月の花畑を初めて見た時の感動を再現したかったのです。」

ミスディオールの中で、1番ローズ感が強いのはこちら!

ムスクの甘さやベルガモットやレモンのフレッシュさも感じますが、ふとした時、動いた時に、ローズの香りが立つので、上品な女性らしさがあります。

ピンクの色調を香りで表しているというだけあって、女性らしさ全開の香りです。

バラ好きの人は、こちらがお勧め!

 

 

 

【ミスディオール】ブルーミングブーケ

テンダーフローラル

30ml 7,700円

調香師の言葉

「非常に優雅なやわらかさを持つフレグランスです。直接的ではなく、ふんわりと光が広がる、オーラを纏うような香りです。」

こちらも、ローズやムスクのベースは同じなのですが、ピオニーの柔らかさを時に感じるので、ミスディオールの中では、1番優しさやリラックス感がある香りに感じました。

透明感のある女性がつけていそうなイメージ♡

 

 

 

 

【ミスディオール】オードゥパルファン

フレッシュ&センシュアルフローラル

30ml 9,350円

調香師の言葉

「ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミングは、瞬く間にあなたを魅了する美しい贈り物。手に取るのが待ちきれないほど、喜びにあふれる香りです。」

ベースにムスクやローズを感じるのですが、レッドベリーのフレッシュさがあるので、上品なのに可愛らしさも見え隠れするような香りです。

今回紹介した3種類の中で、1番お値段も高いですが、その分香りにスペシャル感が詰まっています♡

高級感があるのに決して嫌らしくない、女性らしい香りです。

 

 

 

せっかくなので、メンズラインも試してみました♪

【ソヴァージュ】オードゥトワレ

30ml 6,600円

調香師の言葉

「ソヴァージュのクリエイションにあたって、私は<男性>を出発点にしました。揺るぎない、確かな男らしさ。時代も流行も超越した男性の姿。」

洗練された色気のある男の香り♡

デパートの化粧品売り場で嗅いだことがある香り!

斎藤工さんから香ったら、倒れそうになるくらい素敵です(笑)

ただし、結構都会的な香りでつける人を選ぶ香りに感じました。

場所や雰囲気に合わないと、整髪剤つけすぎの人みたいな感じになってしまいそうだなと思いました。

私が1日つけてみたら「雰囲気に合っていない、かつ香りのギャップ萌えもしないくらい似合ってもいない」と言われたので、これはやっぱり色気のあるメンズ向けだと思います。

それか、カッコイイ系の女性向け。

説明文:ソヴァージュは、広大な大地にインスパイアされて生みだされました。ごつごつとした大地の上にはオゾンブルーの空が広がり、渇いた太陽が白く熱く照りつけるのです。
ソヴァージュの溌剌としたシトラスの香りは、アンブロクサンやエレミ、ウッドなどのアンバリーで高貴な香りによって力強く支えられています。
力強くフレッシュに香り立ち、忘れられない残り香とともに深く記憶に残るこのフレグランスは、自信に満ちた男らしさを感じさせる、唯一無二のシグネチャー フレグランス。
ソヴァージュ オードゥ トワレは、新鮮な空気を深く吸い込むように、自分自身に正直な男性のための大胆なコンポジションです。

 

 

 

まとめ

ミスディオールの香りはとても人気なので、人と被ることも多々ありますが、それくらい魅力的な香りということは間違いないでしょう!

 

同じフレグランスでも、つける人によって微妙な変化があるので、まずはサンプルや量り売りで試してから、現品を購入するのがお勧めです。

 

 

スポンサー
スポンサー
サイト管理人
Yuka

1級カラーコーディネーター。
色彩と成分に着目して コスメを紹介しています。

スキン・ボディ
スポンサー
スポンサー
\シェアする/
カラーと成分でコスメティック