成分・コスト的にオススメな【除光液】3選!

除光液(ネイルリムーバー)

何気なく選んでいる人も多いだろう“除光液(ネイルリムーバー)”

「マニキュアが落ちれば、なんでもいい♪」

くらいの感覚の人も多いでしょう。

今回は、市販の除光液の中から、成分が良くて千円以下の、お勧め除光液3点紹介します。

スポンサー

 

インテグレート

トリートメントネールリムーバーN


200ml 440円

成分も良くて、使いやすくて、低価格!

フルーティーな香りもGOOD!

除光液で悩んだら、是非こちらを♡

成分:アセトン,水,トリエチルヘキサノイン,グリセリン,スクワラン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,BHT,香料,赤225,紫401

 

 

資生堂

トリートメントエナメルリムーバー

40ml 495円

65ml 715円

120ml 990円

昔からある、こちらの除光液も、「綺麗に落ちるのに、保湿効果あり」の安心タイプ。

サイズも3種類あるので、使用頻度に合わせて選べるのが嬉しい♡

成分:アセトン,水,トリオクタノイン,グリセリン,メトキシケイヒ酸オクチル,BHT,香料,赤225,黄4

 

 

ちふれ

除光液

110ml 330円

余計なものが何も入っていない、仕事をきちんとこなすタイプ。

典型的な成分構成の除光液ですが、白くなりにくいです。

安いだけじゃないのが嬉しい!

成分:アセトン,酢酸エチル,酢酸ブチル,ブタノール,PG,ヒマシ油

 

 

アセトン、大丈夫?

以上、私が紹介した商品、全てにアセトンが配合されています。

爪の為にはアセトンフリーが良いと言われていますが、アセトンが配合されていないと、スルッと落ちずにゴシゴシこすったり、ラメが残って、逆にラメで爪を傷めてしまう場合もあります。

アセトンは、スピーディーに、スルッと落とせるので、おしなべて悪者扱いする成分ではないと、個人的には感じます。また、スキンケアやメイクアイテムと違って、香料や着色料もそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

アセトン入りの除光液をお選びの際は、アセトンと油性成分が、一緒に配合されているものがお勧めです。

 

まとめ

白くならず、安くて成分が安心できる除光液は、意外と沢山あります。

今回は、その中でも個人的におすすめの3点を紹介しました。

3点中2点が、偶然『資生堂』

是非、参考にしてみて下さいね♡

スポンサー
サイト管理人
Yuka

絶対色感カラーリスト。
色彩学と化粧品成分に着目し、コスメを紹介しています。

Yukaをフォローする
スキン・ボディ
カラーと成分でコスメティック
タイトルとURLをコピーしました