パーソナルカラーサマー(ブルベ)なのに黒髪が似合わない場合「その理由は?」

パーソナルカラー サマーさんのお悩み

パーソナルカラー診断において、

サマー(ブルベ)診断が出たにも関わらず、黒髪が似合わない気がする

というご意見、実はよく頂きます。

結論からお伝えすると、サマーさんで黒髪が全然似合わないということはありません!

その理由について詳しく説明します。

 

 

 

サマーさんの特徴

パーソナルカラー別の特徴は、シーズンを分けてよく紹介しています。

サマーさんについて

 

パーソナルカラーサマーは、日本人女性に1番多いシーズンで、

印象的には、

  • 上品
  • 優しそう
  • 女性らしい
  • 爽やか
  • 涼しげ

など、

 

身体的特徴としては、

  • 肌が青み(ピンク)を帯びている
  • 肌が薄い人や敏感肌さんも多くいる
  • 瞳が暗すぎない
  • 地毛がソフトブラック

などの場合が多いです。

 

サマーさんに似合うヘアカラーとしては、

黄みを帯びた茶髪や金髪より、ナチュラルな黒髪やココアブラウンの髪色が似合う人が多いのが特徴です。

芸能人で例えると、

綾瀬はるかさん・新垣結衣さん・広末涼子さんなどは、ライトブラウンの髪色よりもナチュラルな黒髪がお似合いになります。

それは、綾瀬さんも新垣さんも広末さんも典型的サマーであることが理由です。

 

 

彼女達と同じ【サマー認定】をされたのに、自分は黒髪がしっくりこないと感じている人、いらっしゃいませんか?

黒髪が似合わないと感じる理由を3点挙げます。

 

 

 

理由①

長年茶髪にしていた為、黒髪に慣れない

実はこれ、結構多いです。

特に30〜40代で、安室ちゃん→あゆの茶髪ギャルブームに乗っていた人。

自分も周りも茶髪(の自分)に見慣れている場合、黒髪にした時の違和感や野暮ったさを感じやすいのです。

黒髪に変えた途端、周りからの評判が悪かったことが原因で、黒髪への自信がなくなるケースすらあります。

人間の目は、見慣れたものが普通に見えてしまうので、周りからの意見だけを鵜呑みにするのはもったいないかも…

もしかすると、今の髪型やメイクが茶髪に合う髪型やメイクだったという可能性もあるので、

美容師さんに相談して、黒髪でも重く見えない髪型にイメチェンしてみたり、メイクを変えてみるのも手だと思います。

 

何事も、トータルバランスが大切です!

 

 

 

理由②

黒染めしすぎてしまった

前述した通り、サマーさんの地毛はソフトブラックであることが多いです。

髪質は、太くてツヤツヤな人よりも細め〜普通で柔らかい髪質の人が多いです。

 

パーソナルカラー診断でサマーと言われたから、長年の茶髪を漆黒に染め直すのは要注意!

カラスのように黒光りするほどの暗い黒は、サマーさんよりもウィンターさんが得意な黒です。

同じ黒でも明度(明るさ)がわずかに違うだけで印象がかなり変わるので、トーン選びは重要になります。

サマーさんが黒髪にする時は、真っ黒よりもナチュラルな黒(場合によってはダークグレイ)を目指すと良いでしょう。

 

既にブリーチなどが入っている場合は、1回のカラーでは黒髪が完成しないので、数ヶ月後に染め直したり、褪色予防効果のあるシャンプーを併用するのもお勧めです。

 

 

成分が最高なヘマチン入りのシャンプー

 

 

 

 

理由③

ニュートラル要素が強いサマーさん

サマーさんの中で、セカンドシーズンがスプリングやオータムの場合は、若干 黄の要素も入っている為、無彩色のブラックより、彩度を持たせたブラウンブラックが調和する場合も多いです。

↑例えば、g(グレイッシュ)の2や24など、少々色味を感じるカラー

 

特に、セカンドシーズンがスプリングと言われた人は、高明度(明るい色)が得意な傾向が強い為、サマーさんであっても、明るめブラウンの髪色がお似合いになる場合も多いです。

これは、

黒髪が似合わないのではなくブラウンも似合う!

という その人の似合う幅が広いことが影響しています。

どちらも似合ってしまうと、見慣れた茶色の方がしっくりくる人も多いです。

そんな場合は、似合う好きな髪色にすれば良いだけなので、黒髪が似合わないと悩む必要はなし!

「サマーだけど茶髪もいけるタイプ」

と自信を持って(^_-)

 

 

 

まとめ

パーソナルカラー診断の結果に納得はしたものの、見慣れた髪色をガラッと変えるのに抵抗がある人も多いと思います。

髪の毛の色は、見た目の印象を大きく左右するので、いきなり黒髪にする自信がない人は、

ライトブラウンダークブラウンブラック

のように、段階的にイメチェンしていくのも良いと思います。

 

パーソナルカラー診断でサマーと診断されたら、必ず黒髪にしなければいけないと思わず、自分が可能な範囲で徐々に寄せていくと、抵抗なく「似合わせ」に移行できるでしょう。

 

 

 

 

スポンサー
error:このコンテンツのコピーは禁止されています。